1. トップ
  2. ファッション
  3. 【小物は今“黒以外”がアツい】ボッテガの“ひよこカラー”に注目!

【小物は今“黒以外”がアツい】ボッテガの“ひよこカラー”に注目!

  • 2022.3.16
  • 3312 views

正統派な清潔感にほんのり甘さが漂う笹川友里さんの着こなしは、甘派ママたちのお手本とも言われるほど。その秘密はモードブランドのベージュ小物。甘い服をピリッと引き締め、ほどよくオシャレをクラスUPしてくれると、コンサバママにも人気なんです。人気モードブランドの春の新作もご紹介。

\ベージュやエクリュなどの優しさが、
程よくモードさをセーブ/

甘派必見! モードブランドの まろやか色小物集
BOTTEGA VENETA

モードフルな先駆者は
どのシーズンも見逃せない!
優しい〝ひよこ〟カラー

ベージュカラーの延長線上にあるボッテガ・ヴェネタ独特の“ひよこ”カラーは、1つ取り入れるだけでトレンド感漂うまろやかな印象に。カラバリの幅の広さや新作からいつも目が離せません。
左から「ザ・アルコ トート」バッグ[H20×W30×D14㎝]¥319,000「ミニザ・ジョディ」バッグ[H23×W28×D8㎝]¥291,500(ともにボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

BOTTEGA VENETA

オーセンティックな
モードさが絶妙な
足元でトレンドUP

取り入れやすいベーシックなフォルムに絶妙なモードが吹き込まれたデザインこそ根強い大人のファンが集まる理由です。ベージュトーンはじめ、ニュアンスある発色の良さも魅力。
「ストレッチ」ミュール[4㎝]¥97,900(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

BOTTEGA VENETAのシューズを愛用

紙谷朝日さん 33歳 (1歳の女の子ママ・自営業)

優しい色合いのモード小物で
甘派コーデのあか抜けにひと役

「甘派&スカート派の私が王道のコンサバブランドを合わせると古臭くなってしまうと感じ始めたことがきっかけで、モードブランドの中から優しい色や可愛いものを選ぶようになりました。」

.

撮影/YOSHiMARO(読者分)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/川村友子 取材/鍋嶋まどか 編集/髙田彩葉
*VERY2022年3月号「いま、甘派ママたちの狙い目はモードブランドのベージュ小物!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる