1. トップ
  2. レシピ
  3. 【おうちde英国ごはん】メープルシロップとヌテラをたっぷりと!英国風クレープ

【おうちde英国ごはん】メープルシロップとヌテラをたっぷりと!英国風クレープ

  • 2022.3.11
  • 761 views

英国風のクレープとは?

こんにちは、英国料理研究家の鈴木綾夏です。

今回ご紹介するのは、日本でも大人気のスイーツ「クレープ」です。日本のクレープとはまたちょっぴり違った英国風のクレープをご紹介したいと思います。

英国では、メープルシロップ入りの生地のクレープがあるんです。日本ではあまり見かけませんよね。メープルシロップを入れた生地を30分以上置くと、もっちりとした食感になってとてもおいしいんですよ。

今回ご紹介するクレープは、そんなメープルシロップ入りの生地にたっぷりとヌテラを塗って、いちごを挟んだだけのシンプルなクレープです。おうちで作ると、好きな分だけヌテラを塗ることができちゃいます!

ロンドンに行ったときには必ず訪れるお気に入りのクレープ屋さん

ロンドン中心部から電車で約20分。古くから高級住宅地として知られるハムステッドにある、クレープの人気店「La Creperie De Hampstead(ラ・クレープリー・ド・ハムステッド)」。

オーダーを受けてからその場で焼き上げるクレープ生地は、厚めでほどよく弾力があり、表面はパリッと内側はモチモチ。バターやメープルシロップが染みこんだ生地は、甘い系にも塩系にもどんな味にも合う生地です。

バターシュガー味、ハニーシュガー、いちごバナナ、メープルくるみ、バナナヌテラ、塩系だとマッシュールガーリックチーズや、そこにほうれん草やハムを追加したりして、様々な味を楽しむことができます。

そしてヌテラをたっぷり塗ってくれるんです!

ハムステッドは私が英国内で初めて住んだ場所。そして、初めての外食がこのクレープ屋さんでした。クレープひとつ買うのにも、ドキドキしたのを覚えています。

個人的にも思い出がたくさん詰まっているお店で、ロンドンに行った際には必ず訪れるクレープ屋さんです。

ということで、今回はそのクレープ屋さんで食べた味をアレンジ再現してみましたので、早速作り方をご紹介します!

ヌテラを使った英国風 いちごクレープ

材料(約6個分)

※18cmのフライパンを使用

<クレープ生地>
【A】
・薄力粉……100g
・塩……ひとつまみ
・グラニュー糖……大さじ1

・卵……2個
・牛乳……140ml
・メープルシロップ……大さじ2
・溶かしバター(無塩)……30g

・いちご……1/2パック
・ヌテラ……お好み
・粉糖……適宜

・バター(一枚につき)……10g

下準備

・いちごはヘタを取り除き、縦2mm幅にスライスする。

・クレープ生地のAはふるっておく。

作り方

1. ボウルにAを入れて卵を加え、粉っぽさが無くなるまで泡立て器でよく混ぜ合わせる。

2. 全体が混ざったら牛乳を少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせる。

3. メープルシロップと溶かしバターを加え、よく混ぜ合わせる。ラップをかけ、冷蔵室で30分以上休ませる。

4. フライパンを中火で加熱し、温まったら濡れ布巾の上にフライパンをのせて、10秒ほど休ませる。

5. お玉1/2杯分の生地を流し入れ、フライパンを廻して生地を広げる。

生地の淵が乾いて浮いてきたらひっくり返し、両面焼いたらクレープ生地のできあがり。(目安片面2分、返して1分くらい)

6. 生地にヌテラをお好みで塗り(時計の位置で12時~3時のあたりに)、スライスしたいちごを均等にのせる。

7. 四つ折りにして、器に盛り付け粉糖をトッピングして完成。

コクのあるしっとりとした甘~い生地!

溶かしバターとメープルシロップを入れることによって、コクのあるしっとりした甘い生地に仕上げました!

ロンドンのクレープは生クリームが入っていないものも多いのですが、日本のクレープのように生クリームを挟んでももちろんおいしいです。

バナナやラズベリー、ブルーベリーやアーモンドなどのナッツをのせてもおいしい! ぜひお好みのフルーツなどをのせてお召し上がりください。

「ヌテラを使った英国風 いちごクレープ」に合わせたい1曲

私が「ヌテラを使った英国風 いちごクレープ」を食べながら聞きたい曲は、ジャマイカの人気急上昇中のアーティストであるコンシェンスの『Bruk Off Yuh Back』という曲です。

テンポも良いので、最近運転中にもよく聞いています。

元記事で読む
の記事をもっとみる