1. トップ
  2. スキンケア
  3. 自分でできる夏バテ肌のレスキュー方法(スキンケア編)

自分でできる夏バテ肌のレスキュー方法(スキンケア編)

  • 2015.9.8
  • 2685 views

9月にはいり、一気に過ごしやすい気候になりましたが、今年の夏はかなり猛暑の日々が続き、自分では、気づかなくてもお肌は疲れ切ってきまっています。まだ、目には見えていないダメージもたくさん抱えてしまっています。
だから、いつものお手入れだけをしていてもNGなんです。
もっとお肌をいたわってあげることが大切。

夏の疲れたお肌を持ちこさないためにも、いまの時期のお手入れがとっても重要なポイントになります。
まずは、毎日行うスキンケアのポイントです。

■9月のお肌状態
お手入れの前に、まずは今の季節お肌がどんな状況にあるのかを知ることが大切です。
今の季節は、夏に比べて、気温湿度もさがり、過ごしやすくなる一方で乾燥しやすくなる季節にはいります。
お肌の状態は、バロメーターでもある水分と油分のバランスが、崩れがちで、気温湿度の影響で水分油分ともに低下しはじめます。
それに加えて、過酷な紫外線を浴びたお肌は、生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れてしまい、正常なお肌の生まれ変わりをしなくなってしまっているのです。

そうすると本来、自然と剥がれ落ちてくれるはずのメラニンなどを含んだいらなくなった角質がお肌に残ってしまい、分厚くゴワゴワした状態になっています。

角質肥厚がおこり、角質が太った状態になると化粧水や美容液など、せっかくのスキンケアもお肌の奥まで届かないのです。

■お手入れのポイント「角質太りを改善しよう」
そこで、今の季節に大切なお手入れが「ピーリング」です。
「ピーリング」とは、角質肥厚により、古くなりいらなくなった角質がお肌に残ってしまったものを、ピーリング剤や成分によって、除去するスキンケア方法です。
ようは、太ってしまった角質をダイエットさせるようなことなんです。

角質が太っていると、身体同様に新陳代謝が悪くなり、乾燥・ごわつき・シミ・くすみなどあらゆるお肌トラブルを引き起こしてしまいます。
日々のスキンケアに、「ピーリング」をプラスしてあげることがポイントとなります。

■「ピーリング」の種類
「ピーリング」には、美容クリニックなどで行う「ケミカルピーリング」などもありますが、自宅で簡単にマイルドに行える「ピーリング」もたくさんあります。
〇石鹸タイプ
〇スクラブ、ゴマージュタイプ(ツブツブが入っているもの)
〇塗るだけのタイプ
〇拭き取り化粧水や拭き取り美容液
〇ポロポロと摩擦で落とすタイプ
〇塗って洗い流すマスクタイプ
と「ピーリング」と言っても様々なタイプがあります。

スクラブやポロポロ落とすタイプは、即効性もあり効果が体感しやすいですが、お肌に摩擦が起こるために、お肌が敏感な方や薄い方には、おすすめできません。
また、やりすぎにも注意です。自分のお肌の状態やスキンケアのアイテムに合わせて選んであげることが大切ですよ。

いかがでしたか?
日々のお手入れに「ピーリング」をプラスして、太ってしまった角質をダイエットさせてあげましょう!!