1. トップ
  2. グルメ
  3. 悩みに合わせたオリジナルブレンドも! 植物療法士が調合する“ハーブティー”

悩みに合わせたオリジナルブレンドも! 植物療法士が調合する“ハーブティー”

  • 2022.3.2
  • 883 views

ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめするギフトをご紹介。今回は『Dgs Phytreat』(ドラッグストア フィトリート)のハーブティーです。

真野知子さん(以下、M):はい、Nさんへの今日のお土産は、このハーブティーよ。

編集N(以下、N):(袋を見て)「後悔を忘れさせるハーブたち」…?

M:食べすぎたり、飲みすぎたときにサポートしてくれるブレンドは、フード担当にぴったりでしょう?

N:なんと! 食べてばかりの私に今いちばん必要かも(涙)。

M:これは原宿にできたドラッグストアのオリジナルなんです。代表で薬剤師でもある梅屋香織さんはフランス・パリのエルボリストリ(ヨーロッパの伝統的なハーブや薬草を専門に扱う店)で働き、植物療法士としても活動していた方。店にはフランスからやってきた数十種類のハーブの箱が並んで、相談カウンターでは、お悩みに合わせたオリジナルブレンドもお願いできるの。

N:このお茶はブルーベリーやキンケリバ、ローズマリーの葉にコリアンダー種子、レモンの果皮入り。

M:爽やかさもあって私好み。いつも食べすぎ気味の私も、毎日飲みたいくらい(笑)。8種類あって選ぶ楽しさもあるし、煮出す必要のない手軽さも魅力でしょう?

N:漢方薬や精油など、目を引くものが他にもいろいろありますね~。

M:『アンベッサ』のボンボンは、ドライフルーツやナッツを細かく刻んだロカボなおやつ。ヘルシー志向な方へのギフトによさそうです。

右から時計回りに、TOPHY infusettes herb-ty〈インクルパビリティ〉8包入り¥1,960。ブレンドハーブティーは全部で8種類。千葉・南房総『AMBESSA & CO』のココア・ボンボン、トロピカル・ボンボン 5個入り各¥1,080。レーズンなどをドライフルーツやナッツのフィリングで包み、同じく南房総『mitosaya』のオー・ド・ヴィ(ブランデー)で香りづけ。

Dgs Phytreat 東京都渋谷区神宮前4‐26‐27 ルシード神宮前1F TEL:03・6679・2216 10:00~19:00 日・月曜、祝日の一部休

真野知子 ギフトコンシェルジュ。手土産など日常的なギフトからハレの日まで多彩なシーンに合わせたギフトをセレクト。

編集N キンケリバは肝臓にもよいハーブと聞き、お酒の後に積極的に飲んでます(笑)。

※『anan』2022年3月9日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・野崎未菜美

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる