1. トップ
  2. レシピ
  3. 面白グッズと遊ぶ!【8】いくらの匂いのお風呂?高級食材香る入浴剤

面白グッズと遊ぶ!【8】いくらの匂いのお風呂?高級食材香る入浴剤

  • 2022.3.2
  • 590 views

必要がないのに思わず手に取ってしまう面白雑貨。この連載では、忙しい毎日をちょっとの笑いで癒してくれるアイテムをご紹介しています。今回試してみたのは、リラックスタイムに欠かせない入浴剤。入浴剤は入浴剤でも、ただの入浴剤ではありません。ちょっと変わった香りでバスタイムを楽しくしてくれる3つの入浴剤を使って遊んでみましたよ〜。

[toc class="box box_cts"]

高級食材が入浴剤に?

たまには高級旅館でご馳走三昧したい・・・。そんな贅沢を夢見ながら今回選んだのはこちら! 贅沢な食材が並ぶパッケージには「食べ物ではありません!」の文字。

そう、これはおいしいお料理の雰囲気を楽しめる入浴剤なのです。GO TO BATHキャンペーンのロゴも旅行っぽいですね。

茹でガニの気分が味わえる「カニ汁の香り湯」

ザルの中のカニがおいしそうなこちらは、「カニ汁の香り湯」だそうです。カニ汁はおいしそうだけど、お風呂にしたら生臭そう・・・。

袋の中にはオレンジの粉末。カニというか出汁の香りです。

お風呂に入浴剤を入れたら真っ赤な色が広がりました。カニ色〜! 出汁の香りはだいぶ薄れました。

カニカマ食べてみた

カニ汁の匂いを嗅ぎながらカニカマを食べたら、本物のカニを食べている気分になれるのか試してみます。カニカマとお湯の色がそっくり。

カニカマはやっぱりカニカマでした。出汁の香りで1ミリくらい高級感が増したかも? ちなみにお湯はサラサラでベタベタすることもありませんでしたよ。

いくらにまみれる贅沢「いくら丼の香り湯」

いくら丼は大好きだけど、いくらの中に入るのはどんな気持ちなのでしょうか? そもそもいくらの匂いって?

開封した袋からはフローラルな香りが!

入浴剤の溶けたお湯は、なんだかいくらをつぶしたときのリアルな色です。でもやっぱり香りはフローラル。もしかしたら、いくらってこんな香りだったかしら?

全然違いました。

軍艦食べてみた

いくらの匂いのお風呂で、何ものせてない軍艦を食べたらいくら軍艦になるのか実験。フローラルな香りとともに軍艦を食べるのは、あんまりおすすめではありませんでしたね・・・。でも、お風呂としてはいい匂いで最高です。

ヒリヒリしそうな「からしの香り湯」

おでんがおいしそうなこちらのパッケージは「からしの香り湯」。なんだか入ったらヒリヒリしそうな入浴剤です。

開封した途端、刺激臭! 鼻がツーンとします。これは確かにからしの匂いです。

本物と匂い比べ。

本物の方がマイルドな匂いでした。

お湯は鮮やかな黄色。刺激臭はほとんどしなくなりました。

おでん食べてみた

パッケージの写真にもあったように、からしといえばおでん! からしの匂いはほとんどしませんが、からし色のお湯を楽しみながらおでんをいただいてみました。もはや、からしは関係ありません。

意外と食材の匂いは控えめな入浴剤でしたが、インパクトは十分! 贅沢な食材にまみれたバスタイムで、明日への活力を養いましょう。

カニ汁の香り湯

いくら丼の香り湯

からしの香り湯

各330円(税込)

[All photos by Mayumi.W]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる