1. トップ
  2. 恋愛
  3. 兒玉遥、投資家へのチャレンジ!利益50億円投資家テスタさんに聞く「本業ではなく“副業”として株をするコツは?」【中編】

兒玉遥、投資家へのチャレンジ!利益50億円投資家テスタさんに聞く「本業ではなく“副業”として株をするコツは?」【中編】

  • 2022.2.22
  • 3974 views

投資に興味を持ち始めた〝はるっぴ〟こと、元HKT48メンバーの兒玉遥さんが、「自腹100万円で投資します!」という新連載。前回に続き、利益50億円達成の個人投資家テスタさんにインタビューを実施! 仕事のスキマ時間にできる投資方法や、女性ならではの着眼点が生きる投資先など、プロの観点から教えてもらいました。

本業ではなく〝副業〟として株を続けるコツとは?

出典: 美人百花.com

兒玉遥さん着用:ワンピース¥17,600/Noela イヤリング¥11,000/アビステ

兒玉遥さん(以下、はるっぴ):テスタさんは、株を本業でされていますが、私たちのように、本業があって、副業として株に挑戦したいと思ったら、どんなところからスタートしたらいいでしょうか。

テスタさん(以下、敬称略):副業として株をするときのいいところは、「投資をしなくても生きていけること」ですね。僕たち専業の場合は、株で勝たないと、生活費でどんどん貯蓄が減っていくだけ。生きていけないんです。

でも、本業があれば、生活費は本業から出せるので「今は投資をしない」という判断もできるのがめちゃくちゃ強い。

例えば「次のショックが来るまで待つ」という選択肢もとれます。僕たち専業は、常に投資をしていかないといけないので、ショックのときに思い切りぶつかって、投資をやめてしまった人もたくさんいます。

出典: 美人百花.com

はるっぴ:それは怖い……。

テスタ:副業でするなら、「今日はものすごく暴落しました」というニュースを見たときに、初めて投資を検討するのがいいですね。それまでお金を証券会社に貯めておくこと

はるっぴ:うわっ、いつでも動けるようにしておけばいいってことですね。納得のアドバイス!

テスタ:はい、投資をしなければお金は減りませんし、みんながパニックになったときに買えば、勝率は高くなります。副業ならではの強みですね。

パニックになると、本当にいい株も全部売られてしまうんです。事前に買いたい株を決めておいて「下がったら買おう」とチェックしておくといいですね。

何か起こる前に予想して買うのは難しいですが、何か起こってから動くことは、みんなで「よーいどん」なので確実だったりするんです。

はるっぴ:「すぐに買わないで待つこと」かあ……。

大きなショックが起きたら、みんなゼロからのスタート

出典: 美人百花.com

はるっぴ:初心者の人が今から投資をするとしたら、どんな銘柄がいいんでしょうか。

テスタ:僕は「この銘柄」と具体的に考えるよりも、「何か起こったときに、考えることが大事」だと思っています。株は、例えば半年先など、少し先のことを織り込んで動くものなんですね。でも、例えば、「電気自動車が半年後にどうなるか」というのは、その業界の人なら詳しいと思いますが、一般の私たちにはなかなか想像がつきません。

でも、コロナショックなど、何か大きな事態が起こったときは、予備知識がないのでみんなゼロからのスタートになります。この会社は、コロナショックによって今後どうなるかと、買うかどうかをいろいろ考えるのです。

はるっぴ:やっぱり、自分で考えることが大事なんですね。

テスタ:はい。例えば、普段気になる商品があって「これは絶対売れる!」と思ったら、その企業を調べてみる、とか。企業が上場していたら、株価チャートを見て、特に動きがなければ、「まだ誰も気づいていないから、買ってみようかな」と考えたり。普段生活している中でヒントはたくさんあるんです。

はるっぴ:それなら、今のうちから私たちにもできる!

テスタ:そうですね。あとは、「値上がり益」を狙う以外にも、「配当金」を狙う方法もあります。

今、銀行は超低金利で、定期預金でも0.01%くらいですよね。でも、株なら、年間5%くらいもらえるものもあります。10年間なら、50%分もらえるわけです。単純に考えれば、10年間で株価が半分の値段になっても差し引きゼロ。株価がまったく動かなければ、10年間で50%もらえるんです。時間を味方につける投資法です。一度買ったら、ずっとほったらかしでいいので、まさに本業がある人向けですね。

はるっぴ:値上がりをする方法と、配当金で増やす方法があるわけですね。

出典: 美人百花.com

テスタ:はい、そうですね。配当金で増やす場合は、10年間配当金をもらい続けることを考えると、会社がつぶれないように、「優良株」と呼ばれる日本を代表する企業を選びたいですね。例えば、任天堂やトヨタ、ソニーなど、「ここはつぶれないだろう」というところです。銀行に預けておくよりは、はるかによいと思います。

なぜなら、基本的に、株というのは上がる仕組みだからです。

100万円を銀行に預けていたら、お金は減らないように見えますが、10年たって物価が上がっていれば、これまで100万円で買っていたものが買えなくなるかもしれません。

大昔は「1円でご飯を食べられた」なんて時代がありますが、当時100万円持っていたら大金持ちだったかもしれないけど、預金で預けて1000万円になっても、今は大金持ちだとは思いませんよね。でも、当時そのお金で銀座に土地をいっぱい買っておけば、今の何十億円、何百億円の資産になるわけです。

歴史上、物価は上がっているので、それに対応して上がっていくものに、現金を変えておく必要があります。その一つが「株」だと思います。

はるっぴ:そうか、「インフレ」っていうことですね。

テスタ:そうです、そうです。

はるっぴ:普段、お金について学ぼう! という意識がないと、何も知らないまま大人になってしまうので、めちゃめちゃ勉強になってうれしいです。

男性よりも気づくのが早い! 実は株は女性向き?

出典: 美人百花.com

はるっぴ:株を始めると、いろいろ調べよう! という気になりますね。気に入っている化粧品とかお洋服とかチェックしてみよう。

テスタ:女性の化粧品って、実はチャンスなんですよ。株って、男性がやっていることが多いんです。僕のTwitterをフォローしてくださっている方も、調べてみたら、98%が男性だとわかりました(笑)。

はるっぴ:女性は2%!

テスタ:はい……(苦笑)。例えば、男性向けのゲームが発売されたときは、その企業の株が大きく動いたりしますが、女性用のゲームがヒットしても、男性はすぐに気づかずに、遅れて動くことがあるんです。つまり、女性用の商品やサービスに関連する株は、女性の方が先に気づいて、先に株を買うことができる。大きなチャンスですよね。

はるっぴ:すごい! よくリサーチしてみようと思います。

テスタ:はい、相場を見られる時間は、人によって違いますからね。そうなると、方法も変わると思うんです。

はるっぴ:投資で失敗しがちなタイプっていますか?

テスタ:それはもう、たくさんありますね。熱くなるタイプの人は、失敗しがちです。向いていないと思います。熱くなっている時点で、投資ではなく、ギャンブルになってしまうからです。

上がったらこうしよう、下がったらこうしようと、最初から冷静に計算しておければ、損も許容できますし、何かあってもパニックになることはないはず。それなのに「くそ~」といって、借金までして投資金額を増やすようになると、それはまさにギャンブルなわけです(苦笑)。

常に冷静にできる人、熱くならない人に投資は向いていると思います。

はるっぴ:そうかあ。私の場合はどうだろう。買ったら「お願い! 上がって」と期待をかけてしまいそう……。でも、「下がった場合」をしっかり考えてから始めるということは、本当に大切なわけですね。

テスタ:そうですね、やっぱり「上がる」と思うから買うわけで、「下がる」と思って誰も株を買わないですよね。でも、その予測が外れたときにどうするかを考えておくことが大切です。でも、僕はそんなにしっかり分析をしてきたわけではないけど、1億、10億を稼ぐ敷居は、他の仕事よりも低いんじゃないかな、とは思うんですよね。

はるっぴ:そうか、では専業を目指そうかな(笑)。

テスタ:いやいや、専業になったらもったいないです(笑)。

実は女性の方が株に向いていると聞き、俄然、投資への熱量が高まっているはるっぴ。100万円で投資を始めるとしたら、テスタさんなら何をするのか……。次回、いよいよ核心に迫ります。

Profile

●兒玉遥さん
1996年9月19日生まれ、福岡県出身。HKT48の元メンバー。第1期生。2012年5月、AKB48のシングル「真夏のSounds good!」で初選抜入り。2014年、AKB48兼任が発表され、同年9月HKT48のシングル「控えめI love you!」で初センター。16年には第8回AKB48選抜総選挙で第9位に輝く。19年6月に卒業し、女優としての活動を本格化。舞台「私に会いに来て」「改竄・熱海殺人事件」等に出演。現在は、ドラマや舞台など幅広く活躍中。

●テスタさん
個人投資家。2005年に株式投資をスタートし、専業トレーダーに。秒単位の投資からスタートし、2016年から中長期投資も始める。2021年には利益50億円達成。YouTube「公式テスタの部屋」『テスタの「投資」マインド【切り抜き】』等も人気。

カメラマン/沼尾翔平 取材・文/西山美紀 スタイリスト/弓桁いずみ

※本内容は投資の効果を保証するものではございません。投資に関する最終決定はご自身の判断となります。

元記事で読む
の記事をもっとみる