1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの“人付き合いの傾向”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“人付き合いの傾向”がわかる心理テスト

  • 2022.5.17
  • 94163 views
undefined

挨拶や世間話はできても、そのあと深い信頼関係を築くのが苦手という人もいるでしょう。あなたは自分の人付き合いにどんな傾向があるかご存知ですか?今回の心理テストで診断してみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.花

2.ランプ

3.ハエたたき

4.巣箱



1.花に見えた人は「1人で過ごす時間が多い傾向」

図形が花に見えた人は1人で過ごす時間が多い傾向にあるでしょう。自分の時間を大切にしていて、その間は誰にも邪魔されたくない気持ちが強いようです。1人だからできる楽しみを知っているため、孤独が辛いと感じることもないでしょう。

このタイプの人は、大人数で集まるのが苦手かもしれません。会話についていくのが難しく、何を話せばいいのか悩むこともあるのではないでしょうか。輪に入るタイミングや独特の空気感に苦手意識があるようです。

心を許した人以外とは必要以上に仲良くしたいと思わないでしょう。仕事とプライベートも分けて考えていて、その場に応じて自分を使い分けているようです。そのため、オンオフがはっきりしている人と周りから思われているかもしれません。

2.ランプに見えた人は「少数の人と深く付き合う傾向」

図形がランプに見えた人は少数の人と深く付き合う傾向にあるでしょう。お互いの長所も短所も含めて受け入れられる関係性を求めているようです。しばらく会っていなくても、次に会った時には今までと変わりなく接してくれるような付き合いが理想なのではないでしょうか。

このタイプの人は、人見知りなところがあるようです。自分から相手に話しかけることは少なく、話しかけてもらうのを待っていることが多いのではないでしょうか。基本的に受け身なのでしょう。

嫌われたくないと思って相手の反応を気にするところもありそうです。そういう時こそ目の前の会話に集中してみてはいかがでしょうか。相手の意見に対して質問することを心がければ、自然な会話ができて長く付き合っていけるでしょう。

3.ハエたたきに見えた人は「常に誰かと一緒に居る傾向」

図形がハエたたきに見えた人は常に誰かと一緒に居る傾向にあるでしょう。自分だけではできないことでも誰かと一緒なら実現できると思っているようです。励みになったり学び合ったりできる相手といるのが好きなのではないでしょうか。

このタイプの人は、親和欲求が強いようです。不安やストレスに弱く、依存体質なところがあるかもしれません。人や物にすぐ頼ってしまう傾向もありそうです。自己肯定感が低い一面があるのかもしれません。

物事を1人で解決できる能力があるのに、「どうせ自分にはできないだろう」と思い込んでしまっていませんか。本当に困ったことがあるなら人を頼るのは問題ありませんが、固執しないように気をつけましょう。

4.巣箱に見えた人は「広く浅く付き合う傾向」

図形が巣箱に見えた人は広く浅く付き合う傾向にあるでしょう。あまりプライベートなことに深入りする付き合いはしたくないようです。自分から相手に対して何か頼み事をすることは少ないのではないでしょうか。

このタイプの人は、できるだけ自由でいたい気持ちがあるようです。深く狭い付き合いをすると自分の自由を邪魔されてしまうと思っていませんか。1人1人の人といかに親密になるかよりも、自由でいることを1番に求めているのかもしれません。

できるだけ色々な人たちと接する中で、とにかく楽しい時間を過ごしたいという心理が働いているのでしょう。相手のネガティブな面を見たり悩み相談に乗ったりするよりも、極力明るいやり取りを望んでいるのではないでしょうか。



ライター:Well-being.2021
認定心理士として働いています。自分の仕事や将来のことで悩んだり迷っている人に向けて、様々な心理テストをご紹介します。自分らしく生きるためのヒントを得てくださいね。
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる