1. トップ
  2. ダイエット
  3. ピョンピョン跳ねてスリムな体型に!「縄跳びダイエット」の正しいやり方

ピョンピョン跳ねてスリムな体型に!「縄跳びダイエット」の正しいやり方

  • 2015.9.1
  • 9918 views

夏までに痩せるはずだったのに、秋冬に向けて太りだしている……。
痩せる季節にも関わらず、体重が増えてばかりいませんか?夏が終わっても、今度は「クリスマス」や「ハロウィン」などまだまだ2015年はイベントが目白押し。

このままの体型で2015年を終えたくない!と慌ててダイエットに乗り出している人も多いのでは?
そこでオススメなのが「縄跳びダイエット」。幼いときによく使っていた「縄跳び」を跳ぶだけで痩せられるかもしれないんです♪

そこで今回は『ピョンピョン跳ねてスリムな体型に!「縄跳びダイエット」の正しいやり方』をご紹介いたします。

縄跳びダイエットはその名の通り、縄跳びを1日10分間跳ぶだけで痩せられるダイエット方法。縄跳びは、ウォーキングやランニングと同じ有酸素運動なので、脂肪燃焼に効果的といわれています。最初のうちは普通に跳ぶだけでもOKですが、跳び方を変えながら跳んでいくと、あらゆる角度から筋肉を鍛えられ、下半身を中心に強化できます。跳ぶだけでいいので、わざわざ長時間かける必要もなく、基本的には縄跳びさえあれば、どこでもいつでもできるので、他のダイエット方法と比べてみても、続けられやすいといっていいでしょう♪

■縄跳びダイエットで期待できる効果は?

縄跳びダイエットに取り組むことによって全身を鍛えることができます。もちろんダイエット効果も期待できますが、新陳代謝を高める役割も果たしているのです。忙しく過ごしていくうちに、自分でも気がつかないところでストレスは溜まっているもの。体に疲れが溜まりやすい人の特徴として、新陳代謝が低下している可能性があります。つまり、縄跳びダイエットを続けていれば、体だけでなく心の健康にも繋がるのです。

■縄跳びダイエットの正しいやり方

①まず、正しい姿勢を保ちながら肩幅に足を開き立ちましょう。
②足や腰に負担をかけないためにもスポーツシューズを履いてください。
③こまめに休憩を挟みながら10分間跳んだら終了

縄跳びに慣れてきたら、二重跳びや片足跳びなど跳び方を変えながら楽しんでいきましょう!

■コンクリートの上では跳んじゃダメ!

いかがでしたか?
縄跳びダイエットをするときは、できればコンクリートの上は避けた方が安全。地面が固いと跳んだときの衝撃がそのままダイレクトに腰や足に伝わってしまいます。近くの公園や運動場など、縄跳びしやすい環境を探してみてくださいね♪