1. トップ
  2. グルメ
  3. 一生の思い出になること間違いなし!日帰りで楽しむ茨城プラン

一生の思い出になること間違いなし!日帰りで楽しむ茨城プラン

  • 2022.2.21
  • 626 views

今回の日帰りプランでは、茨城県で100メートル級バンジーを楽しんだ後に、茨城随一の映えスポットへと向かいます。時間があればぜひ立ち寄ってほしいスポットやグルメスポットもご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。(※情報は掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでご確認ください。)

【8:30】東京出発

東京を出発し、目的地である「竜神大吊橋」を目指しましょう。高速道路に乗り、車で約2時間半ほどです。東京からは、千葉県を通過して茨城県へと入ります。千葉や茨城は、高速道路も空いているので、運転初心者でもドライブを楽しむことができます。

【時間があれば】日本三名園の一つ、偕楽園へ

道路が空いていて時間があれば、水戸ICで高速を出て、「偕楽園」へ立ち寄ってみてください。偕楽園は日本三名園の一つで、冬から春にかけての今の季節は、梅が綺麗なことでも有名です。約100品種、3,000本もの梅が園内を春色に染めます。

また、2022年2月1日(火)から3月31日(木)までは、「チームラボ 偕楽園 光の祭」が開催されています。期間限定でアート×自然を楽しむことができます。開催時間は18:00~20:30(最終入場20:00)なので、夜の帰り道に足を運んでみてもいいですね。

詳細情報

偕楽園

【11:30】そばの名店へ

目的地である「竜神大吊橋」の近くには、そばの名店「慈久庵(じきゅうあん)」があります。お蕎麦づくり、仕込みなど、お店の一切を店主がおひとりでやっているんです。石臼挽きの手打ちそばは、ここでしか食べれない絶品です。

そして、静かな山の中にあるこちらのお店は、その外観や内装も魅力的。まるでアニメの世界に出てくるような一軒家で、山奥ならではの穏やかな雰囲気がながれています。火・水・木は休みになっているので、お気を付けください。周りにも蕎麦屋がいくつかあり、大吊橋のすぐ近くには食堂もありますよ。

詳細情報

慈久庵

【13:00】いざバンジーへ

人生に一度はやってみたい「バンジージャンプ」。ここ、竜神大吊橋では、世界でも数少ない100メートル級バンジーを楽しむことができます。今までに経験したことのない緊張感、スリル、そして飛び終わった後はこの上ない達成感に満ち溢れますよ!

受付をしたらハーネスをつけ、橋を歩いてバンジースポットに向かいます。バンジースポットは橋のちょうど真ん中あたりにあります。スタッフから説明を受け、シミュレーションをしたのち、思いっきり自然の中に飛び込みます。一生の思い出になること間違いなしですよ。

詳細情報

竜神大吊橋

【16:00】茨城の絶景駅に到着

バンジージャンプを楽しんだら、茨城随一の映えスポット「日立駅」へ向かいましょう。竜神大吊橋から日立駅までは車で45分ほどです。山道でカーブが多いですが、交通量は少ないので、比較的運転しやすい道が続きますよ。

日立駅には、「シーバーズカフェ」というカフェがあり、お食事系のパンケーキや、スイーツをいただくことができます。窓からは海を見渡すことができ、ゆっくり癒されながら食事をすることができますよ。

詳細情報

日立駅

シーバーズカフェ

【18:00】東京へ

日立駅での絶景を楽しんだら、東京へ帰りましょう。途中のサービスエリアでは、茨城名物のほしいもや、納豆などが販売されています。サービスエリアに寄ってご当地グルメを楽しんだり、お土産を買ったりしながら、東京へと戻りましょう。

一生の思い出になる日帰り旅行を

いかがでしたか?バンジージャンプ、絶景スポットなど、盛りだくさんの茨城日帰りプランをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる