1. トップ
  2. グルメ
  3. ジブリ美術館「どんぐりカステラ」がチケットなしで買える!販売日や場所をご紹介

ジブリ美術館「どんぐりカステラ」がチケットなしで買える!販売日や場所をご紹介

  • 2022.2.20
  • 18249 views

井の頭恩賜公園西園内にある「三鷹の森ジブリ美術館」。東京にいながらにして豊かな自然とジブリの世界観を満喫できるとあって、ファンならずとも訪れたい人気のスポットですよね。そんな三鷹の森ジブリ美術館では、土、日、祝日限定で「どんぐりカステラ」を販売中。事前予約制の同スポットですが、なんと予約することなく(チケット無し)で購入できるのだとか。さっそく現地に向かって、購入方法や値段、味をレポートしてみましょう!

「三鷹の森ジブリ美術館」とは?

「三鷹の森ジブリ美術館」は、井の頭恩賜公園西園内にあるジブリの世界を体感できる美術館。ジブリ作品の中から出てきたような建物の外には、ニセの受付に座った大きなトトロの姿も。

施設内には子どもが遊べるネコバスや、大きなロボット兵が見守る屋上、映画の制作現場を再現した常設展示に、オリジナルの短編が見られる映画館などなど。ジブリアニメが好きな人なら、誰もがわくわくしてしまうスポットです。

完全予約制なので、入館するには日時指定のチケットを事前に購入しておく必要があります(トトロのいるニセの受付のエリアはチケットがなくても入ることができます)。

チケットがなくても大丈夫!「どんぐりカステラ」は週末と祝日販売

そんな三鷹の森ジブリ美術館ですが、土、日、祝日限定で「どんぐりカステラ」が販売されていると聞いたので、そのスイーツを買うべく訪れてみることに。

美術館入り口とは逆側の、公園との境にあるテントで販売されているので、チケットがなくても購入できました。特に週末はチケットが取りにくいので、これは本当にうれしい! スタッフさんによると、犬の散歩がてら寄っていくお客さんもいるのだとか。天候によってはお休みの日もあるそうです。

どんぐりカステラのほかにも、ジブリ美術館のオリジナルグッズや、ジブリ美術館オリジナル紋章クッキー(39枚入り 税込1,944円)なども販売されていましたよ。

販売は午前11時から。7個入り(税込250円)と14個入り(税込500円)の2種類から選べます。今回筆者は7個入りのどんぐりカステラと、美術館内のカフェ「麦わらぼうし」オリジナルブレンドのホットコーヒー(税込400円)を購入しました。

ちなみに、どんぐりカステラは1日100食限定。13時ごろには売り切れることが多く、お天気のいい日はとくに早くなくなるそうです。美術館の中からも購入できるので、お店は常にお客さんが絶えない状態でした。

コーヒーはスタッフさんがハンドドリップで淹れてくれるので3分半ほど待ち時間があります。カステラは美術館の厨房で焼いているのだそうです。

公園でゆっくりコーヒータイム

ということで、購入したのがこちら。袋にもカップにも可愛いスタンプが押されていますね。コーヒーが冷めないうちに、目の前の公園でいただきましょう!

袋の中にはコロコロとしたどんぐり型のカステラ。

かわいい〜!

中はしっとりふわふわ。黒糖の素朴な甘さにほっこりします。

温かいコーヒーに体が温まります。丁寧に淹れてもらったコーヒーのほろ苦さが、カステラの優しい甘さと相まって気持ちがゆるみます。

カステラにつられてヒヨドリさんも来てくれました。なんだかとても平和で幸せな休日を過ごせたような気がします。

 

チケットがなくても購入できる三鷹の森ジブリ美術館の「どんぐりカステラ」。井の頭公園に行った際には、美術館の裏側をちょっとのぞいてみてくださいね。

どんぐりカステラ

7個入り:250円(税込)

14個入り:500円(税込)

土、日、祝日1日100食限定

11:00〜売り切れ次第終了

※天候により販売していないこともあります

 

三鷹の森ジブリ美術館

東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

元記事で読む
の記事をもっとみる