1. トップ
  2. ダイエット
  3. この大根足どうにかしたい!足が太くなるNG習慣

この大根足どうにかしたい!足が太くなるNG習慣

  • 2015.8.30
  • 82320 views

本当は夏までに痩せる予定だったのに……。
大根足を気にして水着を着ないまま、夏が終わろうとしている人も多いのでは。
しかし、秋冬とはいえ、夏に引き続きイベントが盛りだくさん♪ハロウィンやクリスマスまでに少しは痩せる努力をしないといけません。

実は足が太いのは、他の誰でもないあなた自身に原因があるかもしれないんです。
そこで今回は『この大根足どうにかしたい!足が太くなるNG習慣』をご紹介してまいります。

■水分を摂りすぎている

夏場とはいえ、必要以上に水分を摂取してしまうと、体に必要なミネラルや栄養分までもが体外に排出され、足のむくみの原因にもなります。場合によっては、全身だるくなってしまうことも……。足がむくむということは、それだけ血の巡りも悪くなり、基礎代謝も低下するのです。つまり、過剰な水分摂取は、足を太らせるので、夏場も適宜、水分補給を行いましょう♪

■内股で歩いている

写真やプリクラで撮影するとき、わざと内股に立つ女子も多いですよね。あるいは、自分では全く無意識のうちに内股で歩いている可能性もあります。内股はもちろん、足が太くなる原因に。内股を続けているうちにO脚になってしまい、本来の足のバランスが崩れるので、正常な歩き方ができなくなってしまいます。また、ただ単に足が太くなるだけでなく骨盤がゆがむ原因にもなるので、わざと内股で歩いたりしないでくださいね。

■早足で歩く

せっかちな友人と歩いていると、隣同士で歩いていたはずなのに、いつの間にか果てしなく遠くへ行っていたなんてことがよくありますよね。早足の人は、それだけ足の筋肉がついている証。また、早く歩けば歩くほど、足を鍛えることになるので、筋力がつき、さらにボリュームある下半身になってしまうんです。足の筋肉をそこまで鍛えたくないなら、ほどほどにゆったりと歩きましょう♪

いかがでしたか?

足の太さは食事だけでなく普段の生活習慣も大きく関係しているということが分かりましたよね。
無意識で何となく続けている癖が実は足を太らせている原因になっている可能性もあるのです。
食事量を減らすだけでなく、骨盤がゆがむようなことをしていないか、足の形を崩す動作をしていないか、時間があるときに普段の過ごし方を振り返ってみましょう♪

元記事を読む