1. トップ
  2. 水島裕、天龍源一郎、上坂すみれ…超低予算アフリカ爆笑映画に豪華キャスト集合!?

水島裕、天龍源一郎、上坂すみれ…超低予算アフリカ爆笑映画に豪華キャスト集合!?

  • 2022.2.15
  • 1437 views
水島裕、天龍源一郎、上坂すみれ…超低予算アフリカ爆笑映画に豪華キャスト集合!?
(c) 2020 BUSCH MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED

吹替なのに! ○○出演部分だけ衝撃の字幕入り!? 

映画『アフリカン・カンフー・ナチス』のBlu-ray&DVD発売を記念し、ディスクに収録される日本語吹替版の一夜限りの劇場凱旋上映が2月25日に決定。これにあわせ、爆笑と胸アツのシーンが満載の吹替版の魅力が伝わる「日本語吹替版予告編」、出演者の1人であるプロレスラー、天龍源一郎からのビデオメッセージも公開された。

この吹替版には、超低予算で製作された作品としては異例の豪華キャストが集結。サモ・ハン・キンポーの吹替などでおなじみの水島裕が主人公を熱演するほか、「アイドルマスターシンデラガールズ」などに出演する人気声優・上坂すみれ、天龍など、熱心なファンも腰を抜かした仰天の面々が顔を揃えているほか、オンラインオーディションで選ばれた一般応募者や、監督から特別招待された、公開前から映画を支えた熱心なファンも出演している。

吹替版の上映会場となるのは、ひっそりと限定配信のみ行われるはずだった本作を見出し、劇場公開の舞台となったシアター・イメージフォーラム。日本を代表するアート系ミニシアターとして知られる同劇場でまさかのアフカン上映を実現させた支配人の山下宏洋氏は、「現代最高のポリティカル・アクション映画!!」と、本作への愛を語っている。当日は、セバスチャン・スタイン監督と東條英機役の秋元義人氏も上映後トークショーに登壇予定。

吹替版予告編には、母国語のドイツ語でヒトラー役を演じていたスタイン監督が、流暢な「日本語」で自ら吹き替えた熱演の様子や、水島、上坂らプロ声優による圧巻の演技、そして天龍の独特すぎる滑舌など、本編への期待が高まるシーンが多々収録されている。ちなみに吹替版の一部には、どうしても聞き取りが難しいため、やむなく日本語字幕を収録した箇所があることも垣間見られる予告になっている。

映画『アフリカン・カンフー・ナチス』の日本語吹替版は、2月25日に一夜限りの劇場凱旋上映。Blu-ray & DVDは3月4日発売。

元記事で読む
の記事をもっとみる