1. トップ
  2. レシピ
  3. いつものパスタを「ショートパスタ」に変えるだけ!ショートパスタ活用レシピ5選

いつものパスタを「ショートパスタ」に変えるだけ!ショートパスタ活用レシピ5選

  • 2022.2.15
  • 1993 views

年齢問わず誰もが好きで、さまざまな具材で楽しめる「パスタ」。

「パスタ」と言えばスパゲッティというわけではなく、おなじみの「ペンネ」をはじめ、ネジのような形の「フジッリ」、そして貝殻の形をした「コンキリエ」など、カルディやコストコなどでも色々な種類が並んでいます。



見た目だけでなく、実はソースが絡みやすいため美味しく仕上がる上に、レパートリーが増える便利食材。今回は、ショートパスタを楽しむ簡単レシピをご紹介しましょう!

●ジャガイモ inでボリューム満点「キャベツとアンチョビパスタ」


クルクルとネジのような形が可愛いフジッリで作る「キャベツとアンチョビのパスタ」。フジッリを茹でる際、ラスト2分前にキャベツも一緒に茹でるので一手間省けて楽ちん。ホクホクのジャガイモも入ってボリューム満点で大満足の一皿です。



●ショートパスタの王様!「ペンネアラビアータ」


ショートパスタの代表選手「ペンネアラビアータ」。美味しさのポイントは、オリーブオイルでじっくりニンニクを炒めること。ニンニクが効いたオイルが、トマトの酸味と玉ネギの甘みをより芳醇に引き出してくれるのです。




●少ない材料で本格パスタ!「鶏と新ゴボウのリガトーニ」


鶏肉から出た旨味で作る「鶏と新ゴボウのリガトーニ」。一見難しそうですが材料は「鶏肉」「新ゴボウ」「玉ネギ」「ニンニク」だけ。これらを炒めて白ワイン(料理酒でも可)と水でさらに煮詰めパスタを残りの2分で具材と一緒に煮込んで味を吸わせます。

最後の工程が本格的な味になるポイントです。粉チーズをたっぷりかけて召し上がれ!



●とろーりソースが絡みつく!「トロトロ卵のショートパスタ」


卵とチーズと生クリームが、らせん状のフジッリに絡みついた極旨ショートパスタ。絡めるように和えるので、少しダマになるくらいが美味しくできます。



●鮮やかな緑でテンション上がる!「ブロッコリーのショートパスタ」


ブロッコリーをパスタとクタクタに茹でて作るこのレシピ。ニンニクとアンチョビを炒めた後、フジッリとブロッコリーを一緒に加えて炒めます。その時に、ブロッコリーを潰すように炒めると、フジッリに味がしっかり絡んでぐっと美味しく。緑が綺麗でテンション上がる一品です。



個性的な形が可愛いショートパスタ。実はとっても手軽で便利なのでストックしておくと重宝します

今回ご紹介したショートパスタが食卓に彩りを与えること請け合いです!

(豊島早苗)

元記事で読む
の記事をもっとみる