1. トップ
  2. レシピ
  3. 新感覚の美味しさ! 夏野菜のオクラがまるごとコロッケに変身

新感覚の美味しさ! 夏野菜のオクラがまるごとコロッケに変身

  • 2015.8.27
  • 850 views

満腹商事に勤めるOL、ミトゥ子とチャー子。

チャー子:「もしじゃがいもが人間だったら、ボコボコの固太りのブスよね。かわいそう。でも野菜に生まれてよかったわね。」

ミトゥ子:「チャー子なんて人間に産まれちゃったからボコボコの固太りのブスだもんね。かわいそう。」

チャー子:「オクラなんてさ、人間だったらネチネチ陰気くさいタイプよねきっと。ミトゥ子はオクラって感じよね。フンッ」

ミトゥ子:「さっきの根に持ってる…」

じゃがいも、見た目は不細工だけどおいしい。この世からじゃがいもがなくなったら大変なことになりますね。

でもそれはオクラのような脇野菜たちがあってこそ。

今日は、一見陰気くさそうなオクラとジャガイモがタッグを組んだ新しいコロッケのご紹介!

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

■オクラのコロッケ(6~7個分)

・じゃがいも 2個

★塩 小さじ1/2

★ごま油 小さじ1.5

★ゆず胡椒 小さじ1/2

・おくら 6~7本

◎ミディトマト(粗みじんぎりにする) 1~2個(計80g)

◎きゅうり(粗みじんぎりにする) 1/4本(40g)

◎EVオリーブオイル 大さじ1

◎レモン汁 大さじ1/2 ※フレッシュなもの

◎米酢 大さじ1/2

◎塩 小1/3

◎黒胡椒 少々

◎にんにく(すりおろす) 小1/4

◎タバスコ 4~5滴位

・小麦粉、卵液、パン粉 各適量

■つくり方

1.じゃがいもはよく洗い、たっぶりのお湯で丸ごと柔らかくなるまでゆでる。串を刺してすっと中心まで通ればOK

2.じゃがいもの皮を熱いうちに剥いてボウルに入れマッシャーで滑らかになるまでつぶす。★を入れよく混ぜる。

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

3.オクラは塩をまぶしてまな板にこすりつけうぶげを取る。洗って表面の水分をしっかりふきとり、小麦粉をまぶす。

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

4.3のまわりに2をつけて形をととのえる。

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

5.4の周りに小麦粉、卵液、パン粉の順で衣をつける。中心に1か所、箸を刺して穴をあける。(破裂防止)

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

6.中温の油で揚げる。破裂しやすいので、1~2個、少量ずつ揚げるのがポイント。

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

7.ボウルに◎を入れよく和える。

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

8.揚がったコロッケの上に7をかけて完成!

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

滑らかなポテトの中から、ねっとりオクラが登場。

夏野菜のオクラがおいしい! 新感覚コロッケ

じゃがいもに入れたゆず胡椒が隠し味。トマトのさわやかなソースがまたよく合います。

コロッケは揚げるのが難しいけど、少量ずつ、ゆっくり揚げればじょうずに揚げられます。この夏、ぜひおためしあれ~。

(ミットゥン)

元記事を読む