1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. ニキビと吹き出物の違いって??

ニキビと吹き出物の違いって??

  • 2015.8.27
  • 8052 views

みなさん、「吹き出物」と「ニキビ」の違いってご存知ですか??
その違いは年齢によって大きく分けられます。

10代の思春期に、ホルモンの働きが活発になり皮脂分泌が過剰になることで発生するものが「ニキビ」

「吹き出物」は“大人ニキビ”とも言われていますが、20歳超えてからできるものを指します。
こちらはニキビとは違ってお肌を清潔に保つことが出来ていなかったり、食生活が乱れていたりすると肌が正常にターンオーバーできなくなり、毛穴が詰まりやすくなることでできやすくなります。

10代のニキビは成長するに従ってホルモンの働きが落ち着いていくので正しくケアしていれば自然に治りますが、吹き出物は原因を改善しないと、繰り返し発生することが多く厄介です。
更に新陳代謝が衰えていくとだんだん治りにくくなったり、跡が残ったりしてしまうのが特徴です。

特に女性は吹き出物が出来てしまうとメイクをする時にとっても苦労しますよね…
隠そうとしてファンデーションやコンシーラーを重ねてしまうと更にお肌が悪化することもあります。
なるべく低刺激性の化粧品を使い、ブラシやスポンジは清潔な状態にしておきましょう。
そしてお肌の乾燥を防ぐために、スキンケア商品は肌の保湿効果の高いものや、ビタミンC配合の商品を選ぶのが良いです。
ビタミンCには、「皮脂を抑える働き」と「炎症を抑える働き」があります。

いくらスキンケアを見直したり、食事に気を使っても治らない場合は睡眠不足が大きく関係してる場合があります。
お肌のターンオーバーが最も行われやすい22時~2時の間に寝るのがオススメ。体を十分に休めることができ、ニキビの原因の一つとされるストレス解消にもつながっていきます。

まずは、生活習慣全般を見直し、ストレスのない生活や規則正しい生活、健康な食生活を心がけて綺麗なお肌を目指しましょう!!

元記事を読む