1. トップ
  2. 恋愛
  3. サム・スミス、セカンドアルバム制作へ。

サム・スミス、セカンドアルバム制作へ。

  • 2015.8.27
  • 323 views

サム・スミス。Photo: Bangshowbiz

グラミー賞4冠のサム・スミスが待望のセカンドアルバムに着手すると発表した。22日(現地時間)にイギリスのエセックス地方チェルムスフォードで行われたヴァージン・メディアのVフェスティバルに登場していたサムは、デビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』に次ぐアルバム制作に取り掛かるため、その日のパフォーマンスがスタジオ入り前のイギリス国内最後になると大ヒット曲『ステイ・ウィズ・ミー』を歌う前に観衆に報告した。「Vフェスティバルはパフォーマンスするのがお気に入りなフェスの1つなんだ。セカンドアルバムを制作するためにスタジオ入りをするつもりだよ。だから、このフェスはスタジオ入り前のイギリス国内最後の登場になるんだ」。

さらにセットも中盤に差し掛かった頃、『ノット・イン・ザット・ウェイ』を披露する前に感情が高ぶったサムは、自分の心を傷つけ、そのアルバムを作る基になった人物についても語りだした。「このアルバムが誰のことを書いているのか、何がこのアルバムにインスパイアしたのかを少し話す時間をもらいたいんだ。3年前にある人に恋に落ちて、彼が僕の心を完全にボロボロにしたんだ。彼を愛していた。でも、僕のことを愛してはくれなかった。僕にとってあまりよい状況じゃなかったね。僕にとって唯一それを乗り切る方法は、このアルバムを書くことだったんだ。これらの曲を感じるとこから始まって、歌って、そしてついには彼を克服したよ。良いことだよね。この曲はもう僕だけのの曲ではなくて、君らの曲だよ」

Vフェスティバルにはほかにも、ジェイムス・ベイ、ジョージ・エズラ、エリー・ゴールディングらに加え、サムの友人グレゴリー・ポーターも出演し、グレゴリーのライブではコナー・メイナードやエラ・ヘンダーソンも観客として楽しんでいた。

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む