1. トップ
  2. 恋愛
  3. むかつく相手を心から抹殺! おもしろテクニック3選

むかつく相手を心から抹殺! おもしろテクニック3選

  • 2015.8.26
  • 4036 views

先日、仕事でとても感じの悪いクライアントに会いました。

最初は当たり障りがなかったのですが、プロジェクトが進むにつれて徐々に、態度が変わっていきました。不運なことに、その方とのやり取りを担当することになってしまった私。

むかつく相手を、心から抹殺するためのテクニック3選

例えば、電話での会話。最初は丁寧な口調だったのですが、どんどん人を脅迫するような強い口調に。「じゃあ、誰がやんの!?」なんて電話越しでどなられることが増えていきました。

その上、就業時間外でもガンガン携帯に電話がかかってくるのです。しかも大抵の場合は、まったく急用じゃないこと!

あまりにもマナーがひどく、私はその人から着信があると手がブルブルと震えたり、最終的には胃潰瘍になりました。

他にも、ぶちまけたい事はたくさん。でも深呼吸して、このあたりでとどめておきます。私はその方のことが、今でもとても苦手です。周りにも、私と同じような被害にあった同僚が多数!

さて、ここからが本題です。そこで私は考えました。「どうしたらこの世界から、むかつく人を抹殺できるのか?」ということです。

■1.電話番号を、ファニーに登録する

あまりにも不必要な電話が多いので、私は携帯画面にその人の名前が表示される度にひどく憂鬱(ゆううつ)な気分に…。そこで、ある時から「本名で登録することもバカらしい!」と思い直しました。

その人の名字をもじったり、容姿からニックネームをつけたり、マンガの悪役の名前で登録するように。小学生のような手ではありますが、「悪役キャラクター」に仕立てあげてしまうことで、着信があっても平静を保てるようになりますよ。

■2.「不運な環境で育ったんだろうな」と、勝手に決める

私にとって、その人は鼻持ちならない「ワルイヤツ」でしかありません。ですが、もしかしてもしかすると、その方にも大切な誰かがいて、その人の前では「イイ人」なのかもしれません。

むかつく相手を、心から抹殺するためのテクニック3選

でも、そんな風に温かく見てあげられる余裕がない時もしばしば。そんな時は「あの人は、不運な環境で育った」と思うのがオススメです。

不運なバックグラウンドを想像すればするほど、その人への同情心すら生まれてきます。

■3.不幸ネタとして、とにかく発言する

プロジェクトが終わって、その人と距離をおけるようになった時。私は、毎日スキップをしたくなるほど晴れやかな気分でした。

そして、これでもか! とばかりに、友人や同期にその人がいかにひどかったかを語りました。なかには、親身に同情してくれる人や、自分の苦労話を打ち明けてくれる人もいました。

そうなんです。そうしたネタは、発散してなんぼです。私はビールが大好きなので、友だちと飲みながら「あの人、ムカつくー!」と思い切りガールズトークすることで、さらに心が軽くなっていくはずですよ。

辛い時期は本当に辛いのですが、終わってしまうと学んだことも少なからずありました。何より、自分なりの答えが見つかり、このようにコラムがかけたことは感謝です。

今「むかつく人」の存在で消耗してしまっている人たちが、少しでも元気に前向きになれますように。このコラムが誰かの役に立てるなら、これほどうれしいことはありません。

元記事を読む