1. トップ
  2. 恋愛
  3. 時には“したたかさ”も大切。意中の男の「本命になる」方法

時には“したたかさ”も大切。意中の男の「本命になる」方法

  • 2022.2.5
  • 1833 views

意中の男性がいても「彼からは友達としか思われてないかも…」「自分から告白するなんてハードルが高すぎる…」など、なかなか恋愛関係に進めない女性は少なくないと思います。そこで今回は、意中の男の「本命になる」方法について紹介します。

|聞き上手になる

何気ない会話でも彼の目を見てちゃんと話を聞くことで、信頼関係を築くことができます。「へぇ〜そうなんだ」という相槌ではなく、時にはスキンシップをとりながら質問をしたり褒めることも大切。真剣に聞いてくれる人には、もっと話したいという感情が自然に生まれてくるものですし、時折見せるスキンシップが彼に女として意識させることにつながります。

|うれしい気持ちをオープンに表現する

彼と一緒にいて、「たのしい」「うれしい」「おいしい」「おもしろい」など心では思っていても、意外と表現できていないことがあります。自分も彼もハッピーになれる言葉を出さないなんてもったいないこと。日常の小さなことでも笑顔で喜んでくれる女性に男性は心惹かれるものです。

|「安心感」と同時に「ときめき」を与える

彼とずっと一緒にいるためには、居心地が良く、安心感を与える存在になることが必須。友達だとここまではクリアできるかもしれませんが、マンネリ化につながってしまうことも…。だからこそ、彼に女性として意識させるきっかけとして「ときめき」を与えることも必要です。いつもと違う服装をしたり、髪型やメイクを変えることは単純なようでとても効果的です。

|困った時は一番に彼を頼る

相談したいことがある時、困った時など大きなことからちょっとしたことでも一番に彼を頼ってみましょう。頼ることで、彼を男性として見ているというアピールになります。そして、助けてもらったら心をこめてお礼を伝えることも忘れずに。彼に「俺がいなきゃダメだな」という気持ちを芽生えさせたら、お互いにとって関係を進展させるきっかけになるでしょう。

このように、一見したたかに思える行動を起こすことが、本命に昇格できるきっかけとなるでしょう。一緒にいて楽しく、一番信頼できる女性として彼に意識させてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる