1. トップ
  2. グルメ
  3. すべて「グルテンフリー」の人気ベーカリーカフェ☆ 押さえておきたい注目スイーツは?

すべて「グルテンフリー」の人気ベーカリーカフェ☆ 押さえておきたい注目スイーツは?

  • 2015.8.25
  • 3129 views

ヘルシーなライフスタイルの1つとして、最近特に注目が高まっているワードが「グルテンフリー」。エリカ・アンギャルさんや、ノバク・ジョコビッチ選手(テニス)の書籍などで学ばれて実践している方、これから実践してみたいなと考えている方も少なくないでしょう。

とは言っても、お菓子やパンなどの小麦製品を全く食べない生活というのは、ちょっと大変そうなイメージです。そんなとき、「グルテンフリー」に対応した美味しいパンやスイーツがあると、とっても心強いですよね。

そこで今回は、そんな健康にもおいしいものにも欲張りな方にぴったり♪ すべての商品に、小麦も卵も乳製品も大豆も白砂糖も使用されていないグルテンフリー対応のベーカリー『Coconut Dream(ココナッツドリーム)』さんをご紹介します。

【『Coconut Dream』は小田急線「向ケ丘遊園駅」から徒歩5分、府中街道沿いにあります】

まずは『Coconut Dream』さんおすすめの4品をご紹介します。

左上から左上から時計回りに、いちごピューレ入りココナツフロスティングの「ストロベリーロゼッタケーキ」、ひとくちサイズのケーキ「ケーキバイツ」2種、カカオがたっぷり濃厚な「ピーカンファッジブラウニー」、くるみトッピングの「ブルーベリーマフィン」です。

小麦の代わりに使われているのはグルテンを含まない米粉や発芽玄米粉、そしてカシューナッツ粉、タピオカ粉、オートミール粉(オートミールもグルテンフリーのものを使用)など。スイーツに合わせて、オーガニックな食材が使われています。

また、白砂糖ではなく、素焚糖という奄美島のサトウキビが原産の天然甘味料を使っているのがうれしいですね。そして、乳製品を使わずとも、ココナッツオイルやナッツなどを使うことで、コクのある味わいで満足感も充分です!

焼き菓子だけでなく、乳製品や乳化剤を使っていないチョコレートも提供しています。

ナッツやドライフルーツなどのトッピングがたっぷりのチョコタブレットは、70%~85パーセントのダークチョコレートだけでなく、100%カカオや、カカオ豆の代わりにキャロブ(いなご豆)を使ったカフェインフリーのチョコレートも。チョコタブレットの甘みも、素焚糖やココナッツシュガーなどこだわりの甘味料が使われています。

その他、ビスケットやBOX入チョコなどなど、さまざまな種類のお菓子を取り揃えているので、ついつい何を購入するか迷ってしまいそうです!!

最後に、オーナーパティシエの Kaori さんに「グルテンフリー」のスイーツをはじめて体験される方に、おすすめの商品を教えてもらいました。

■朝ごはんとしても楽しめる、甘みの少なめのもの

グラノラ、ベーグル、スコーン、クイックブレッド、マフィンなど

■ 米粉のもちもち感で満腹感を得たいときにおすすめのもの

ベーグル、シナモンロール、マフィン、クイックブレッドなど

■ グルテンフリーっぽさをあまり感じないもの

ショートブレッド、バー、ココビスケットなど

「アレルギーがある人も、そうでな人も一緒に楽しめるお菓子が提供できれば」と、Kaori さん。ご自身もアレルゲン除去の食生活を経験しているからこそ、おいしく楽しめるものを作りたいとこだわっているのだそう。

おいしくて体に優しい、今注目の「グルテンフリー」のお菓子、ぜひチェックしてみてくださいね。

グルテンフリースイーツ『 Coconut Dream(ココナッツドリーム)』

営業時間:11時〜20時(月・火定休)※月・火が祝日の場合は営業

住所:神奈川県川崎市多摩区東生田1-17-4(小田急線向ヶ丘遊園駅南口 徒歩5分)

http://coconutdreambakery.com/

*商品はオンラインショップにて取り寄せ可

元記事を読む