1. トップ
  2. グルメ
  3. 早起きして食べたい♪ 和カフェ「こちかぜ」の朝がゆセット

早起きして食べたい♪ 和カフェ「こちかぜ」の朝がゆセット

  • 2015.8.24
  • 1412 views

大阪・玉造の民家の間に並んで建つ「こちかぜ」は、割烹で8年間修業したオーナーが作る朝がゆセットが食べられると評判です。早起きしておいしい朝ごはんを食べて、一日を元気にスタートしませんか?

ゆっくりとくつろげる和モダンな空間

JR大阪環状線玉造駅から徒歩15分程の住宅街、民家に並んで「こちかぜ」は建っています。目印はお店の前にある、爽やかな水色のバイクです。

店内はシンプルなデザインや色の家具で統一されていて、和を感じさせる落ち着いた雰囲気。オーナーがアジアやヨーロッパなどの市場で購入した小物や雑貨が店内の至る所にあり、料理を待っている間にそれらを眺めていたら、あっという間に時間が経ってしまいます。

おいしい朝がゆセットを食べて素敵な一日を

午前8時~11時までオーダーできる「朝がゆセット」(800円)は、心も体もほっこりとする人気の朝食メニュー。おかゆをメインに毎日6種のおかずが日替わりで登場します。

おかゆは白粥やほうじ茶粥などに軽く塩味を効かせたシンプルなテイスト。そこにお好みで6種のおかずを混ぜて味付けすることで、さまざまな味の変化を楽しめます。おすすめの食べ方は、小鉢のあんかけを贅沢にすべてかけてしまうこと。種類は日によって異なりますが、この日は生姜風味のあんかけでした。あっさりとした味で、おかずともよく合います。もちろん、どのおかずも、そのままでおいしくいただけますよ。

お好みのお菓子を選べます

「こちかぜ」では朝食やランチのほかに、10時からはお菓子も楽しめます。おすすめは数種類のお菓子を味わえる「お菓子の盛り合わせ」(650円)。ショーケースの中からメインとなるお菓子をひとつ選ぶと、それに合わせたお菓子2、3種類を並べて出してくれます。

今回選んだメインのお菓子は大納言小豆をまとった「牽牛(ひこぼし)」。中は一粒のくるみが黒砂糖風味のこしあんで包まれていて、あんこ好きはたまらない一品。ほかにもブルーベリーが一粒そのまま入っている爽やかな味の「ブルーベリー大福」など、上品で繊細な和菓子を現代風にアレンジした食べやすいお菓子が並びます。

朝から夕方までおいしいメニューがそろう「こちかぜ」。インテリアも味も「和」のくつろげる空間でゆったり時間を過ごしてみてください。