1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夢占い|桃の夢の意味は?究極の恋愛の訪れ?セックスへの関心も

夢占い|桃の夢の意味は?究極の恋愛の訪れ?セックスへの関心も

  • 2022.1.21
  • 614 views

あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「桃の夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

「桃の夢」の意味

女性のシンボルであり、「鬼や悪魔」を払う効果があると信じられてきた桃。

あなたが桃の夢を見たのなら、恋愛の到来を表しています。

その恋愛は、初恋のような初々しいものではなく、「究極の愛」。

身も心もとろけてしまいそうな恋愛をしたい! という気持ちを表しているのです。

あなたが女性であれば、プラトニックな恋よりも、官能的な愛。セックスへの関心も高まってくるはず。

恋に対して前向きになったり、体のラインが女性らしくなったり、セクシーさもあふれてくるでしょう。

「愛する人に、しっかりと抱きしめられたい。ぬくもりに包まれたい…」という願いがあふれてきているようです。

また、あなたが男性なら、女性らしい魅力をもった人への関心が高まったり、そういう女性との出会いもありそうです。

男女とも、恋愛において、いい話が舞い込んでくるでしょう。

基本的には吉夢ですが、桃はとてもやわらかく、傷つきやすいもの。

桃が腐っていたり、傷ついている夢を見た時は、あなたの心が傷ついてしまう暗示です。

あとから考えれば、悩むほどでもなかった…と思えることも、繊細になっているがゆえに、落ち込んでしまいそう。

失望しやすい時期となりますので、自分が想像する結果と違っていても、否定しすぎないようにしましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる