1. トップ
  2. ヘア
  3. おしゃれに差の付く【大人のショートヘア】旬を醸すスタイルづくりのポイントは?

おしゃれに差の付く【大人のショートヘア】旬を醸すスタイルづくりのポイントは?

  • 2022.1.19
  • 24147 views

好感度も高く、クールにもキュートにも印象を自在に操れるショートヘア。人気のスタイルですが、飾らない雰囲気でこなれ感高まるスタイル作りがおしゃれに差を付ける鍵となります。それでは、旬を醸す【大人のショートヘア】を手に入れるためのポイントをチェックしてみましょう。

クセ毛風スタイリングでナチュラル感UP

ふんわり柔らかいシルエットがトレンドとなっていますが、“クセ毛風スタイリング”でナチュラルな雰囲気を倍増させるのもおすすめ。

出典:bangs

髪に大きくくびれを作るイメージでゆるくクセをつけるイメージでスタイリングするだけでOK。アンニュイな雰囲気を醸しつつこなれ感を演出しましょう。また、耳出しすると、さらに軽やかな雰囲気に仕上がります。

絶妙な“重軽バランス”を狙って軽やかに

愛らしい印象になりがちなショートヘアですが、毛先ニュアンスを一工夫して絶妙な“重軽バランス”を狙うことで、春に似合う軽やかで好感度の高いスタイルにアップデートできます。

出典:bangs

レイヤーを入れて軽さを出しつつほんのりウェットな質感に仕上げて抜け感を演出することがポイント。ただし、毛先の折れやハネが強すぎないように、ふんわり軽くがスタイリングのコツです。毛先ニュアンスと少々重めの髪流れが相まってフェイスラインをぼかすことができ、小顔効果も期待できます。

前下がりシルエット”で色っぽさ倍増を

色っぽい雰囲気を醸すなら、さり気なく輪郭やシルエットを補正して小顔に見せてくれる“前下がりシルエット”のスタイルがおすすめ。

出典:bangs

ほんのり内巻き気味に柔らかくスタイリングすることで自然と立体感と奥行きが生まれ、小顔感もグッと高まります。ただし、巻きが強すぎるとやりすぎ感が出てしまうので、ゆるくナチュラルに仕上げることがスタイリングのポイントです。

輪郭や骨格との似合わせが重要とされるショートヘアですが、スタイリングによる微調整もおしゃれに差を付ける鍵となります。ぜひ参考に魅力UPにつなげてくださいね。<top image出典:bangs

元記事で読む
の記事をもっとみる