1. トップ
  2. スキンケア
  3. うるおうのにべたつかたない! 美容ライター絶賛「1,200円以下でたっぷり使える乳液」3選

うるおうのにべたつかたない! 美容ライター絶賛「1,200円以下でたっぷり使える乳液」3選

  • 2022.1.18
  • 4299 views

冬は寒さはもちろん、乾燥からくる肌へのダメージも気になります。朝にたっぷりスキンケアをしたはずなのに、夜にはカサカサ… なんてことも。乾燥しているときは保湿重視のスキンケアをしたいけれど、ベタつくのはどうしても苦手という人も多いでしょう。そこで今回はスキンケア好きの美容ライターがおすすめする“うるおうのにべたつかない”プチプラ乳液をご紹介します。

サラサラとしたテクスチャーで使いやすい! 美白効果も期待できる乳液

肌ラボ「白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液」

1本目は『肌ラボ』の「白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液」です。

保湿効果が期待できるヒアルロン酸のほかに、美白(※)効果が期待できるホワイトトラネキサム酸も配合されています。美容液のような贅沢成分が、¥1,000台で手に入るコスパ抜群の薬用美肌乳液です。

プチプラな上にドラッグストアで取り扱いがあるシリーズなので、手軽に買えるのも魅力のひとつ。

※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

お風呂上がりなど身体が温まっているときはベタベタしているスキンケア商品に抵抗のある人もいるかもしれませんが、「白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液」はサラッとしたテクスチャー。ベタつきが苦手な人でも使いやすいです。

筆者のように乾燥肌の人でも、何度か重ね塗りするとしっかりとうるおいますよ。

【商品情報】
肌ラボ「白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液」
価格:¥1,144
内容量:140ml

大人気ハトムギシリーズは乳液もハズせない! コスパ抜群のプチプラ乳液

ナチュリエ「ハトムギ浸透乳液」

続いては、プチプラ化粧水のランキングで必ずと言っていいほどランクインしている『ナチュリエ』。そんな『ナチュリエ』の定番ハトムギシリーズは化粧水だけでなく、「ハトムギ浸透乳液」の優秀さも見逃せません。

¥1,000以下で購入できる乳液なので、顔だけではなく全身に惜しみなく使えるのが嬉しいポイント! 肌の刺激になりやすいとされている香料や着色料、アルコール不使用なので、ゆらぎやすい肌の人でも使いやすいです。また、筆者のように香料が入ったスキンケアが苦手な人にもおすすめですよ。

伸びがいいのに、モチッと感もある使いやすい1本。ボディケアならこれ1本でも十分ですが、乾燥肌の筆者はもう少し油分がほしいので、乳液のあとにクリームをプラスしています。

逆にメイク前など、油分が多すぎるとヨレに繋がってしまう朝のスキンケアには、化粧水とハトムギ浸透乳液だけで済ませています。さっぱりとしたテクスチャーが優秀です。

【商品情報】
ナチュリエ「ハトムギ浸透乳液」
価格:¥825
内容量:230ml

敏感肌でも使いやすい! 低刺激でやさしい乳液

カルテHD「モイスチュアエマルジョン 高保湿乳液」

最後におすすめしたいのは、筆者が肌の調子がよくないときに使っている『カルテHD』の「モイスチュアエマルジョン 高保湿乳液」です。

肌にうるおいを与えてくれるぺパリン類似物質HDが配合されているので、冬の冷たい風にさらされた肌もしっとりなめらかにしてくれます。フルサイズだけではなく35mlのお試しサイズもあるので、手軽に試しやすいですよ。

「モイスチュアエマルジョン 高保湿乳液」はみずみずしい使用感ですが、肌になじませると、うるおいの膜ができたかのような感触です。香りもないので、どんな化粧水とも相性いいのが印象的。

筆者は乾燥肌で冬場は赤みが出やすく、刺激の強いスキンケアだとピリピリしてしまうことがあるのですが、こちらは赤みが出ているときでも刺激になりにくく使いやすいです。

【商品情報】
カルテHD「モイスチュアエマルジョン 高保湿乳液」
価格:¥660
内容量:35ml

しっかりうるおうのに“ベタつかない乳液”を見つけてみて!

うるおい感はほしいけれど、ベタつく乳液は苦手という人は多いでしょう。今回は、そんな人におすすめしたい“プチプラの乳液”をご紹介しました。

ぜひ乳液選びの参考にしてくださいね。

【参考】
『肌ラボ』公式サイト
『ナチュリエ』公式サイト
『カルテHD』公式サイト

文/皆川みほ

元記事で読む
の記事をもっとみる