1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【2022年上半期の金運】12星座別「お金が舞い込んできそう」なのは誰?

【2022年上半期の金運】12星座別「お金が舞い込んできそう」なのは誰?

  • 2022.1.16
  • 61878 views

2022年のマネー事情も気になるところ! そこで今回は、12星座別に「2022年上半期の金運」を詳しくご紹介いたします。

【2022年上半期の金運】

おひつじ座

2022年上半期の金運は好調! ですが、この時期は自分のためではなく、家族のためにお金を遣うようにしましょう。

おうし座

今期の金運はあまりよくないようです。しかし、社交的になることで金運を上げることができるでしょう。

ふたご座

“新しいもの”が金運上昇を招く2022年上半期。新札を財布に入れるようにしたり、綺麗なコインをお守りにするといいでしょう。

かに座

この時期の金運は悪くありません。“お金を遣うとき”と“遣わないとき”のメリハリをつけることによって、金運が安定しそう。

しし座

2022年上半期の金運は、最高潮を迎えているようです。仕事や人間関係で落ち込むことがあっても、それらをすぐに忘れられるような大きな臨時収入を得られそう!

おとめ座

直感や感情ではなく、きちんと情報収集をしてから動くべきシーズン。そうすれば、お買い物などで得をする場面が増えそう。

てんびん座

2022年上半期は、未来の自分への先行投資をすべき時期。特に、自己研磨や自己啓発のためにお金を遣うといいでしょう。

さそり座

今期は昔ながらの商店街など、懐かしさを感じさせるスポットがあなたの金運をアップさせるきっかけに。古き良きものと出会うことができそうです。

いて座

普段から行っている節約の効果が目に見えて現れる時期。しかし、節約したいからといって、それを人に押しつけるのはやめましょう。

やぎ座

2022年上半期は、不要な物の処分の仕方に注意してみて。どこかに売るべきか、それとも処分すべきか、値段をよく比較したうえで決めるといいでしょう。

みずがめ座

セールに恵まれるシーズン。今まで欲しかった物が安く手に入るかもしれません。気になる商品があれば、手に取ってみるといいでしょう。

うお座

2022年上半期は全体運が良いため、気が大きくなってしまいそう。その結果、衝動買いをしてしまわないようにご注意を。

金運プチまとめ

2022年上半期は、木星がうお座に入り海王星が順行していることから、自分自身の心の豊かさ、つまり富裕感を向上させることが金運アップのポイントになります。

みんなが欲しいから買う、ブランド的な価値があるから身につける、という行動からは心からの満足や豊かさは生み出されません。自分が最も納得のいく“こだわりの逸品”を選んだ方が、あなたの人生が豊かになるでしょうし、金運がさらに高まるでしょう。

自分がどう思うか、どうなりたいかを考えてお金を遣うことが、この時期のツキを呼び込むポイントです。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター
株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。

©_chupacabra_/gettyimages
©filadendron/gettyimages

文・脇田尚揮

元記事で読む
の記事をもっとみる