1. トップ
  2. ヘア
  3. 帽子を脱いだら…クセがスゴいんです! 教えてスタイリストさん! ランチタイム&プレー後の前髪対策

帽子を脱いだら…クセがスゴいんです! 教えてスタイリストさん! ランチタイム&プレー後の前髪対策

  • 2022.1.16
  • 1724 views

サンバイザー、キャップ、ニット帽…をかぶるとき、悩ましいのが前髪の存在。どんなに対策していても、お昼やプレー後に帽子を脱いだら「あちゃ〜」なことも。そんなときの速攻リカバリーテクや優秀コスメをスタイリストの山口さんに教えてもらいました。

Q.パックリ割れた前髪を直すにはどうしたら?

A.髪を少し濡らして逆側に分け、ピンで留めておいて

お昼どきは、あまり遅く席に着くのは失礼。サッと直すには、少し髪を濡らし、分け目を逆にしてピンで留めておきます。 「可愛いし、誰もクセ直しとは気づきません」

髪を少し濡らして逆側に分け、ピンで留めて

Q.ペシャンコになった前髪を即、復活させるには?

A.速攻サラサラ髪になるパウダーやミストをオン

前髪がペッタリしてしまった場合は、速攻でサラサラになるパウダーやミストが便利。立ち上げたい部分を手に持って振りかけてみて。「プレー後なら、マジックカーラーも活躍します」

右/前髪の根元にスプレーしてもみ込むと髪が立ち上がるスプレー。uka セラムウォーター フレックスボリューム 100㎖ ¥3,300(ukaTokyo head office) 左/ボリュームを出したい部分に2〜3振りすると、ふんわり。シュワルツコフ プロフェッショナル オージス ダストイット 10g ¥1,650〈美容室専売品〉 (ヘンケルジャパン)

髪を軽く湿らせ、クリップで毛先を挟んで巻くだけで、カールした前髪に。フルリフアリ くるんっと前髪カーラー〈ピンク、ブラウン〉 各¥638(ノーブル)

Q.前髪も一緒に結んで、アホ毛が出ていたら?

A.マスカラタイプのスタイリング剤を気になる部分になでつけて

トップの短い浮き毛がピタッと収まる、マスカラタイプのスタイリング剤がお役立ち。「毛足が長いので髪の一本一本をキャ
ッチして、落ち着かせてくれます。後れ毛を整えるのにも便利!

右/固めすぎずに髪をまとめる。アルガンオイルなど配合で、髪のダメージもケア。スリーキングスティック 15g ¥2,310(ジョンマスターオーガニック) 左/トップのハネる毛や前髪を、トレハロースジェルのとろみでしっかり押さえる。エルジューダポイントケアスティック 15㎖ ¥1,650〈美容室専売品〉(ミルボン)

Q.帽子の跡がクッキリついてしまったら?

A.ヘアオイルをつけた指先で髪をつまんでなぞります

前髪を水で濡らすか、ヘアオイルやヘアスプレーを活用します。「ヘアオイルを指先につけて、束感を作りながら根元→毛先へなぞると真っ直ぐな前髪が即、復活します!」

右/植物由来&海藻由来のパウダーが、サラサラにリセット。ルシードエル #髪のベタつきリセットスプレー 70g ¥880(マンダム) 左/クセ・うねりをケアして、扱いやすい髪に整える2層式オイル。スティーブンノル シェイク アンド ストレート ヘアプライマー 90㎖ ¥1,980〈編集部調べ〉(コーセー)

◆提案してくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 山口理沙さん

ゴルフをこよなく愛する、Reginaの頼れるアネゴ的存在。今回は冬のゴルフを想定しながら、帽子にベストマッチ&脱いでもお直し不要のおしゃれアレンジを指南してくれました。

Regina2021秋冬号より転載 撮影/天日恵美子(モデル)、藤本康介(静物) ヘア&メイク/山口理沙(+nine) スタイリスト/高橋裕美 エディター/小内衣子(PRIMADONNA)

The post 帽子を脱いだら…クセがスゴいんです! 教えてスタイリストさん! ランチタイム&プレー後の前髪対策 first appeared on Regina(レジーナ).

元記事で読む
の記事をもっとみる