1. トップ
  2. ネイル
  3. キュートな組み合わせ!ドットベースにフラワー柄を描いたネイル

キュートな組み合わせ!ドットベースにフラワー柄を描いたネイル

  • 2022.1.16
  • 2969 views

一般的にドット柄ネイルはポップなイメージ、フラワーネイルはエレガントなイメージをお持ちの方は少なくないと思います。どちらも定番のネイルデザインですよね。では、この2つのアートを組み合わせてみたら、どんなネイルに仕上がるでしょうか?その答えは、この記事を読めばわかりますよ♡早速デザインを見ていきましょう!

セクシーキュート♡シースルードット×フラワー

シースルーベースのドット柄ネイルの先端に、大きなホワイトの花を描いたネイルを見ていきましょう。セクシーさとキュートさが同居したデザインは、ちょっぴり小悪魔的な印象になります。他の爪はベージュのワンカラーを組み合わせたほどよく落ち着いたデザインなので、大人の女性も試しやすくなっています。派手めのデザインが好きなら、レッドのワンカラーやパステルパープルのワンカラーを合わせてもキュートに仕上がりますよ。

シースルーベースのドット柄×フラワーネイルを清楚に仕上げるなら、花は手描きでエレガントなものを描いてみてください。アート以外の爪はグレーのワンカラーにして、シンプルにまとめましょう。全体的に大人っぽく上品なネイルですが、ドット×フラワーアートがアクセントとなりキュートな一面をのぞかせています。

ポップなネイルも試してみよう♡

ホワイトベース×ブラックのドット柄に、明るい色の花を描くとポップなネイルになります。ピンクやオレンジを使った大ぶりなフラワーアートをブラックのラインで囲んでみましょう。ぱっと目を引く存在感がありますね。数本だけ大きめドットのネイルアートでカジュアルさを出してもGOOD♡オレンジのワンカラーが明るい気分にさせてくれます。

気分を明るくしたいなら、ホワイトの大きな花を描くのがおすすめです。レッド×ホワイトドットベースに大きな花を描き、レッドのフレンチネイルを合わせれば、元気いっぱいのネイルになります。まるで苺のようなキュートなネイルですよね!

セルフにもおすすめのネイルはコレ♡

最後に、セルフにもおすすめのデザインをご紹介します。ホワイトやベージュ、薄いイエローといったカラーでベースを塗ります。その上に、ブラックの丸ホロを散りばめてドット柄にしましょう。爪の根元にピンクやブルーの花を描けば、キュートなドットベース×フラワーネイルが完成します。花を描くのが難しい人は、押し花やシールを使用すると簡単につくれますよ。

他の爪は、イエローのグラデーションやゴールドのドット柄にすると、大変キュートなネイルに仕上がります。



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる