1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12月別|2022年の人間関係で注意するべきことと対人運

12月別|2022年の人間関係で注意するべきことと対人運

  • 2022.1.15
  • 19957 views

「2022年はどんな年になるだろう……」と考えるとき、やっぱり気になるのは「人間関係」ですよね。

人間関係が良好か、そうじゃないかで、一年の気分が左右されると言っても過言ではないかもしれません。

そこで今回は、生まれた月ごとの「2022年の人間関係で注意するべきことと対人運」をお伝えします。


1月生まれのあなた

1月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「友達同士でお金の貸し借りをしない」ことです。
お金に限らず、あなたが大切にしているものも含めて、「貸して」と言われて貸してもいいのは、返してもらわなくても諦めがつくレベルのものにとどめておいてください。そして借りたものはきっちり返すこと。
この線引きをきちんとしておくかどうかで、2022年の対人運が大きく変わります。
また、2022年に入ると1月生まれさんは人間関係を面倒に感じることがたびたびあります。はっきりした理由があるときもありますが、その多くは「なんとなく疲れた」といったあいまいなもの。
無理をして付き合いを継続させる必要はありませんが、本当に大切な相手とは縁を切らさないよう、頻度が落ちても連絡はとるようにしておきましょう。

2月生まれのあなた

2月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「約束をやぶらない」ことです。
2022年の2月生まれさんは、フットワークが軽くなりさまざまなところへ足を運ぶようになる兆しなのですが、そのために予定が立てにくかったり、先のことを確定しづらかったりする傾向にあります。
そうして悪気なく約束をやぶってしまうと、信頼関係にヒビが入り、せっかくの縁を台無しにしてしまうことになりかねません。
出来ない約束はしないことと、約束したからには守るように努力すること、そしてどうしても守れないときには、誠意をもって対応することで、対人運はキープ出来そうです。

3月生まれのあなた

3月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「正義中毒にならない」ことです。
正義中毒――正義厨なんて言われ方もしますが、自分が正しいと思うことに反する人や物事に対し、過剰に攻撃的になることを言います。
2022年、3月生まれさんは責任ある仕事を任されたり、これまで以上に社会問題に目を向けたりすることになりそうです。
そんななかで築かれていく人間関係はおおむね好調なのですが、ひとたび自分の価値観にとらわれて、そこから逸脱する人に対し批判的になると、エスカレートしてしまう傾向が。
相手にも事情や考えがあってのことかもしれません。自分だけが正しいと思わないことが肝要です。

4月生まれのあなた

4月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「批判的にならない」ことです。
2022年、4月生まれさんはさまざまなことに意欲的に取り組んでいきますが、そのなかで他人だけではなく自分も含めて、人の言動に疑問を持つ場面が増えそうです。
疑問を持ち、立ち止まって考えることは大切ですが、素直に受け入れる心もまた必要です。
2022年、4月生まれさんは、人の輪が広がっていく兆しがありますので、自分の心の声や他人の意見に耳を傾け、疑問に対しては批判ではなく分析や調査で対処するようにしましょう。

5月生まれのあなた

5月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「偏見を持たない」ことです。あるいは「偏見があってもそれを表面上に出さないようにする」ことと言い換えられるかもしれません。
2022年の5月生まれさんは、人の心の機微を理解したり機転を利かせることで、ピンチを乗り越える兆しが出ています。
しかし、ピンチのときというのは、出来るだけ早い判断が求められるもの。偏見にとらわれていると判断力は鈍ってしまいます。
また、そうした偏見を表に出すことによって、対人面で人との衝突、あるいは別離といった出来事が起こる可能性があるので注意しましょう。

6月生まれのあなた

6月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「執着しすぎない」ことです。
もしかしたら友達や仲間、恋人や家族といった相手との別離、あるいは冷却期間が訪れるかもしれません。
しかし、相手との関係維持に執着してしつこくしたり、どうにかしようと足掻けば足掻くほど事態は悪くなる兆しが見えます。
そうした人間関係の悪化を防ぐためには、欲張らないことと、現実を受け入れることが求められます。
静かに状況を見守るうちに光が差す瞬間は必ず訪れるので、やけにならないことが肝心です。

7月生まれのあなた

7月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「子どもじみた真似をしない」ことです。
特に、軽いイタズラのつもりでついた嘘や、冗談のつもりのふざけた態度などは、人間関係に決定的な亀裂を入れる原因になりかねません。
7月生まれさんにとっては大したことではなくても、相手にとっては深刻なダメージだったり決定打だったりする可能性があるのです。
また、感情に任せて泣いたり怒ったり、相手に八つ当たりしたりといった抑制が効かない言動にも注意しましょう。
自分が出来るだけ穏やかに落ち着いて過ごせる方法や、ストレスを発散してスッキリする方法を見つけておくと良いかもしれません。

8月生まれのあなた

8月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「見栄を張らない」ことです。
中途半端な知識をひけらかしたり、通ぶってうんちくを語ったりしていると、恥をかくような場面がありそうです。表立って指摘されることがなくても、陰で笑われている可能性が大いにあります。
同時に、求めるレベルに自分自身が達していない、手が届かないことに対しての苛立ちや自己嫌悪が増す傾向にもあり、同じ分野にいる人を妬みやすくなって対人運の低下を招く兆しも。
何事に対しても謙虚に、そして等身大の自分を見せていくことが肝要です。

9月生まれのあなた

9月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「真面目になりすぎない」ことです。
真面目なのはとても良いことですし、それが9月生まれさんの長所でもありますが、何事も過ぎたるはなお及ばざるがごとし、あまり真剣に頑張りすぎると「空気が読めない人」というレッテルをはられ人間関係が微妙になるばかりか、自分自身を苦しめることにもなりかねません。
だからといって不真面目になれということではなく、適度に肩の力を抜いて、場の空気を楽しみましょう。
自分から率先して盛り上げる必要はありません。ただ自分のペースで楽しむだけであなたの魅力は周囲に伝わり、対人運のアップにつながります。

10月生まれのあなた

10月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「ライバル認定しない」ことです。
10月生まれさんは、2022年になると周囲の人の才能や評価、あるいは人柄や境遇を見て、何かと自分と比べてしまい落ち込むことが増える兆しが見えています。
そのことによって勝手に被害者意識を持ったり、自己嫌悪に陥って、人間関係をギスギスしたものにしやすくなるのです。
ですが、人と比べることがすべてではないはず。あなたの周囲にいる人は、皆が皆、あなたのライバルではないのです。
自分自身を認め、いまの自分を大切にすることこそが、低調になりがちな対人運を向上させるカギになります。

11月生まれのあなた

11月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「ぜいたくをしすぎない」ことです。
2022年、11月生まれさんは物心両面で恵まれる場面が多くなりそうなのですが、そういうときこそ気を引き締めることが肝心なのです。
たまのぜいたくは自分へのご褒美ですが、それが度重なれば浪費になります。また、金銭運が恵まれているときこそ、寄付やボランティアなどで社会に還元していくことが求められます。
そうした行為は精神的な成長を促すだけでなく、周囲に「徳のある人」という印象を与え、対人面での好調にもつながっていくのです。

12月生まれのあなた

12月生まれのあなたが、2022年の人間関係で最も注意するべきことは「感情移入しすぎない」ことです。
困っている人や悩んでいる人に、手を差し伸べるのはとても素晴らしいし、尊ぶべき行動です。2022年の12月生まれさんは、そうした親切心や慈悲の心が高まる兆しにあります。
ですが、あまり感情移入して深入りしすぎると、トラブルに発展しかねません。
適度な距離感を保つよう心掛けながら関わっていくと、対人運は好調をキープ、特に女同士の友情や連帯感が深まっていくでしょう。

さいごに

いかがでしたか?
人間関係を好調に維持するのは難しいことですが、注意すべきことが分かっていれば対策は出来るのではないでしょうか。
是非とも、参考にしてみてください。
(ニコラシカ/ライター)


元記事で読む
の記事をもっとみる