1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「あぁ、女神さま!」男性が秒速で返したくなるLINE5つ

「あぁ、女神さま!」男性が秒速で返したくなるLINE5つ

  • 2022.1.15
  • 20570 views

気になる男性にLINEを送ったら返事が待ち遠しいですよね。しかし、人によってはなかなか返ってこないことも。そこで今回はアラサー男性に、秒で返したくなるLINEをリサーチしました。なかなか男性からLINEが返ってこないと悩むレディ、必見です。

男性が秒速で返したくなるLINE

(1)「落ち込むことがあって…」

「同じ部署の女性から『仕事で落ち込むことがあって……。AくんにLINEしちゃった』と連絡がきたときは、『どうした? なんでも聞くよ』と即レスしました。落ち込んでいるときに僕を選んでLINEしてくれたことがうれしい」(28歳/不動産)

落ち込んでいるときは、気を許した人に連絡をしてしまうもの。特に男性は頼られるとうれしい生き物。少しでも力になりたいとすぐに返事をするそうです。

(2)「大変だったでしょ?」

「『締め日だから仕事大変だったでしょ? 遅くまでお疲れさま』と労わりLINEがくると、元気をもらえるし、『ありがとう』とすぐ返しますね。“一人暮らしの彼女ナシ男”には刺さります」(31歳/保険)

家に帰っても誰もいない、誰も「お疲れさま」と言ってくれない……そんな一人暮らしのアラサー男性には有効みたい。自分の存在を認めてくれたと感じ、心にグッと刺さるそうですよ。

(3)「ずっと待っていたよ」

「忙しすぎてあまりLINEを返せていなかったのですが、3日ぶりに女性にLINEを返したら秒速で『ずっと返事待っていたよ~忙しいのにありがとう』と返ってきてから気になる存在に……」(29歳/商社)

忙しいことを理解してくれているのが伝わりますね。多忙な男性は、こうしたLINEで関係が急接近するのはよくある話。

(4)「ネットで再販していたよ~」(プチ情報)

「『Aくんの欲しがっていた△△が、ネットで再販していたよ~』や『来月、観たいって言っていた映画が公開されるみたい』など、プチ情報のLINEをくれると秒速で返したくなる。わざわざ教えてくれるなんて、優しいなぁって思っちゃいます」(26歳/教育関係)

自分の興味があることを覚えていてくれた&わざわざ調べてくれた、その思いに感激するそうです。これなら気になっている男性に気軽に送れそうですね。

(5)「今日、大丈夫だった?」

「上司に理不尽に叱られ、イライラしていた日の夜、同僚から『今日、大丈夫だった? 濡れ衣を着せられて災難だったね』とLINEが。俺のことを分かってくれる人がいたー!とうれしくて秒速で返事を。そこから見る目が変わり毎日連絡を取る仲に」(27歳/金融)

ちゃんと分かってくれる人がいる……そう思うだけで救われた気持ちになりますし、心強いですよね。そんな気遣いができるLINEは秒速で返信決定!

秒速で返したくなる内容がある!

LINEが苦手という男性は多いもの。しかし、そんな男性でも秒速で返したくなる内容がありました。エピソードを参考にして、意中の彼からの返信をゲットしましょう♡

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を保持。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍している。

元記事で読む