1. トップ
  2. おでかけ
  3. 伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選

伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選

  • 2022.1.15
  • 22094 views

東京から日帰りや1泊2日で気軽に行ける温泉地として人気の伊香保温泉。温泉まんじゅうや旅館手ぬぐいの発祥の地としても知られています。そんな魅力あふれる伊香保には、温泉以外にも魅力がいっぱいあります。伊香保に行ったら、ぜひ一度は訪れたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
365段の石段が続く「伊香保石段街」
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
階段の中央には温泉水が流れる「湯滝」も

400年以上の歴史を持つ伊香保温泉のシンボルといえるのが、伊香保神社の参道に当たる、365段の階段からなる石段街。石段の左右には、お土産店や射的などの遊戯場、飲食店が並び、伊香保温泉に訪れた人々を楽しませてくれます。

石段の数が365段になったのは、意外と歴史が浅く、2010年から。「温泉街が1年365日、にぎわうようになってほしい」という繁栄の願いを込められているそう。94段目には、石段の石を使った、立ち寄りの温泉施設「石段の湯」(大人410円)もあり、癒しのひと時を過ごすことができます。

幻想的な美しさに酔いしれる「河鹿橋」
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
石段街から10分ほど登った場所にある「河鹿橋」

伊香保温泉の湯元付近にある朱塗りの太鼓橋「河鹿橋」。モミジやカエデ、クヌギなどがひときわ鮮やかに色づく紅葉の季節は、毎年、大勢の人々で賑わいます。冬の季節には、真っ白に雪化粧され、幻想的な雰囲気に包まれます。

「河鹿橋」の近くには、伊香保温泉の源泉「黄金の湯」を掛け流しで楽しめる野趣あふれる露天風呂や、「黄金の湯」の飲泉を体験できる飲泉所も。周辺の散策も楽しいですよ。

水沢エリアを代表するお寺「水澤観世音」
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
見事な彫刻が施された元禄年間に建立の本堂

伊香保温泉から車で約10分の場所にある、1300年の歴史を持つお寺「水澤観世音」。四季折々の見事な景色が楽しめる境内には、渋川市指定重要文化財の本堂や仁王門、珍しい回転式の御堂・六角堂、除夜の鐘に使われる鐘楼など、見どころがいっぱい。

お参りの後は、門前町へ。伊香保の名物のひとつである「水沢うどん」を味わえるお店が何件も軒を連ねる「水沢うどん街道」はぜひおすすめ。水沢うどんは、その昔、水澤観世音の参拝客に振る舞われたのがはじまりだそう!歴史に思いを馳せながら堪能して。

絶景が望める「ときめきデッキ」
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
デッキ上にある「輝望の鐘(きぼうのかね)」

温泉街から歩いて数分のところにある伊香保ロープウェイに乗って約4分の場所にある上ノ山公園。こちらにある展望デッキ「ときめきデッキ」からは、赤城山や谷川岳などの絶景をパノラマビューで楽しめます。

デッキの階段を上った場所には、鳴らすと幸せになれると言われる「輝望の鐘(きぼうのかね)」があり、美しい鐘の音を響かせることもできます。初日の出を拝みに訪れたり、ライトアップされる季節には夜景を眺めるのもおすすめです。

まるで天空に浮かぶ城のよう!?「佛光山 法水寺」
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
空抜けが気持ちいい景色

絶景が眺められるとあって、伊香保の観光スポットの一つとして人気を集めている「佛光山 法水寺(ぶっこうざん ほうすいじ)」。台湾に総本山を置く臨済宗のお寺で、階段を上った上からは、赤城山の雄大な裾野が広がる絶景が望めます。

階段を登り切った上にある本殿では、台湾スイーツや軽食がいただけるほか、おみくじをひいたり、無料で写経や座禅に参加することもできます。日本のお寺との違いを楽しみながら、ぐるりお散歩してみてはいかが?

現代アート×自然を楽しむ「原美術館 ARC」
伊香保を訪れたらぜひ足を運びたい!おすすめ観光スポット5選
美術館のエントランス

伊香保温泉から車で5分のところにある美術館「原美術館 ARC」。草間彌生や奈良美智、宮島達男、森村泰昌など1950年代から現代の若手作家までの現代美術を楽しめます。

開催中の展覧会をイメージしたケーキをいただける見晴らし抜群のカフェや、美術館ARC所蔵の現代アーティストや群馬にゆかりのあるアーティストのグッズやデザイン小物、アクセサリーなどを販売するミュージアムショップもあります。遮ることのない周辺のパノラマの景色も楽しめます。※カフェやミュージアムショップのみの利用も可能(要入館料)

********************************************
伊香保のおすすめ観光スポット、いかがでしたか?温泉がてら、ぜひ巡ってみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる