1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人気の「スウェット」はこう合わせると垢抜ける♡今すぐマネしたい!おしゃれな人のコーデ術

大人気の「スウェット」はこう合わせると垢抜ける♡今すぐマネしたい!おしゃれな人のコーデ術

  • 2022.1.15
  • 3760 views

ラクに着られて簡単におしゃれなコーデがきまる「スウェット」。オン・オフ問わず、どんな時でも活躍する頼れるアイテムです。でも、部屋着っぽさが出てしまわないか心配な面も…。今回はそんなスウェットを使った、おしゃれな人のコーディネート術をmichill編集部がご紹介します。ぜひ参考にしてみて♪

カレッジロゴスウェット1枚で今どきコーデがきまる♡

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 スウェット トップス 楽 ラク リラックス スカート スカートコーデ ロゴ カレッジロゴ 白スカート
出典:#CBK

今季トレンドど真ん中の「カレッジロゴスウェット」。1枚取り入れるだけで程よくこなれ感を演出し、今どきなコーディネートがきまります。

黒やネイビーなどのダークカラーのスウェットには、白のスカートをセレクトして柔らかい印象に。足元にブーツを添えることで、お出かけ感も出ます◎

グレー×カーキでナチュラル感たっぷりなリラックスコーデ

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 スウェット トップス 楽 ラク リラックス カジュアル グレースウェット カーキパンツ
出典:#CBK

今注目されている“アースカラー”や“ニュアンスカラー”でまとめることで、ナチュラル感たっぷりにまとまります。

グレーのスウェットにカーキのパンツを合わせて、リラックスしたコーディネートが完成。スウェットのロゴがコーデのワンポイントに。

トレンドのグリーンスウェットでおしゃれ上級者見え

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 スウェット トップス 楽 ラク リラックス グリーンスウェット 黒スカート スニーカー
出典:#CBK

トレンドのグリーンスウェットなら、難しいテクニックが無くても着るだけで簡単におしゃれ上級者見えが叶います。

ボトムスは黒スカートなどを選んで、シンプルにまとめるのがポイント。アニマル柄の巾着バッグなどで、さりげなく抜け感を演出して◎

プリーツスカート合わせで大人可愛く

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 スウェット トップス 楽 ラク リラックス ベージュスウェット プリーツスカート ベージュ ブーツ
出典:#CBK

カジュアルなイメージのスウェットですが、プリーツスカートなどフェミニンなアイテムを合わせることで、一気に上品で大人可愛い雰囲気にまとまります。

上下をベージュで統一することで優しげな雰囲気に。バッグや靴は黒で、程よく引き締めるのもポイントです。

アクセントになるカラーパンツで旬な着こなしに

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 スウェット トップス 楽 ラク リラックス パープル カラーパンツ スラックス コンバース スニーカー
出典:#CBK

カラーパンツはコーディネートに程よいアクセントをプラスしてくれる、今おしゃれさんから大人気のアイテムです。ハードルが高く感じる方は、くすみカラーを選ぶのがおすすめ。

黒のロゴスウェットに落ち着いた色合いのパープルカラーのスラックスを合わせて、洗練された旬な着こなしに。足元はスニーカーでラフにきめて。

甘辛な大人コーデがきまるピンクのスウェット

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 スウェット トップス 楽 ラク リラックス レザーパンツ ピンクスウェット ピンク フラットシューズ
出典:#CBK

鮮やかなカラーのスウェットもジワジワと人気上昇中。特に今季は、ピンクカラーのスウェットがさまざまなショップから登場していて注目度が高まっています。

レザーパンツなどの辛口なアイテムと組み合わせることで、程よく甘さを抑えられて大人っぽい雰囲気に。足元はパンプスをセレクトして、女っぽさをアップさせて。

今回はスウェットを使った、おしゃれな人のコーディネート術をご紹介しました。ラクな着心地で今っぽい着こなしが簡単にきまるスウェット。気になるコーデがあったら、ぜひトライしてみてくださいね!

記事協力:#CBK

元記事で読む