1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【1月15日】今日は何の日?1年最初の月に襟を正す「半襟の日」

【1月15日】今日は何の日?1年最初の月に襟を正す「半襟の日」

  • 2022.1.15
  • 1240 views

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日などの、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。そこで当シリーズでは、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に、注目したい記念日を毎日ピックアップしてお届けします。

© Shutterstock.com

半襟の日

半襟とは、着物の下に着る長襦袢(ながじゅばん)に付ける「襟」の事です。

1月は1年最初の月で襟を正すに通じるということ、また、この日は「成人の日」として長い間親しまれ、和装との関連が深かったことから、京都半衿風呂敷和装卸協同組合が2001年に制定しました。着物文化の活性化を図り、半襟需要の振興が目的です。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会

元記事で読む