1. トップ
  2. 恋愛
  3. マイナス思考に注意!いつもフラれる女性が気をつけたいこと

マイナス思考に注意!いつもフラれる女性が気をつけたいこと

  • 2022.1.14
  • 840 views

なぜかフラれることが多い…といった女性は、そのきっかけを自分で作ってしまっていることがあります。彼のことが好きすぎるゆえに、「今の言葉どういうこと?」と深読みをしたり、彼がLINEをしていると「誰と?」と怪訝に思ったり。そんな疑惑や不安に陥りやすい女性心理は、実は男性が「別れたい」と思うきっかけになってしまうことがあるのです。

「〜かも」と不安になったときは注意

彼氏の何気ない言動が気になったときは、思い込みであることが多いです。この思い込みがエスカレートしていくと、「彼に嫌われてるかも」「彼は別れたいと思っているのかも」と不安が頭をもたげていきます。

また、不安は確証がないにも関わらず、9割型自分が正しいと思ってしまうため、注意しなくてはいけません。彼氏からちょっと連絡がこないと「誰かと会ってるのかも」「浮気してるのかも」と思ったり、SNSで彼が他の女性とやりとりをしていると、その仲を疑ってしまったり。

しかしこの「女の勘」とも呼ばれる不安は、男性からすると面倒に思えることが多いのも事実です。「いつも気持ちを疑われると、うざったくなる」といった男性の意見は多いようです。

不安要素を確かめるときは謙虚に聞こう

彼の気持ちを不安に思ったときは、相手に聞くのが一番の解消法です。ただ、聞き方によっては男性の「面倒くさい」と思う気持ちを倍増させ、別れのきっかけを作ってしまうことが。

特に上記の項目で「〜かも」と不安に思ったことを、そうだと決めつけて聞くのはやめましょう。「私のこともう好きじゃないでしょう」「浮気してるでしょ」「別れたいって思ってるでしょ」などが例です。事実を確かめる前に「認めよ!」と責めてしまうと、相手は「わけがわからない」と抵抗してきます。

不安要素があるときは、『お伺いを立てる』気持ちを持ちましょう。「最近〇〇に感じてたけど、違う?」「〇〇に思えるようなことがあったんだけど、大丈夫?」と謙虚な姿勢を見せるだけで、相手が面倒に思う気持ちは半減します。結果的に、彼の「別れたい」と思う気持ちも起きなくなるはずです。

不安は別れを引き寄せます!

『彼との別れ』という不安を現実化させてしまうのは、「〜かもしれない」という想像を繰り返すからです。潜在意識に刷り込まれた情報は、いつか具現化します。彼とずっと一緒にいたいと思うときこそ、不安な思い込みは回避していきましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる