1. トップ
  2. ファッション
  3. 新しい時代に寄り添う、魅惑の香りでドレスアップ!

新しい時代に寄り添う、魅惑の香りでドレスアップ!

  • 2022.1.14
  • 2293 views

空気が澄みわたり、香水が心地よく香り立つ冬。新しい香りを纏うことで、あなたの“存在感”や“雰囲気”を、印象深く演出するのも素敵です。

この冬は、新しい時代にふさわしく、いろいろな意味で「境界線を越える」フレグランスが充実しています。これまで重厚な印象だった、グルマン系やオリエンタル系の香りが、透明感や甘みを添えてモダンに進化。さらに男性用でありながら女性にも似合う華やかな香りや、ローズを主役とした男性にも似合う香りも。今回は伝統やジェンダーを軽やかに越えていく、魅惑の香りをご紹介します。

天然バニラを用いた、最高峰のウッディオリエンタル

1828年の創業以来、数々の名香を紡いできたゲラン。香りを芸術の域まで高めた最高峰の「ラール エ ラ マティエール コレクション」が、昨年秋ボトルデザインを一新し、新たな香りを仲間に加えて進化を遂げました。寒い冬に温もりで包み込んでくれるのが「ドゥーブル ヴァニーユ」。マヨット島のバニラを贅沢に用いた、ウッディオリエンタルの香りです。

ラール エ ラ マティエール ドゥーブル ヴァニーユ 100ml ¥46,200、同200ml ¥66,000(一部店舗限定発売中)/ゲラン

バニラというとお菓子のような甘さを想像しがちですが、ウッディの深みと上質な甘さが調和した、上品な香り立ちが印象的。天然のバニラをふんだんに使用するのは、歴史あるフレグランスメゾンのこだわりでもあります。奥行きがあるテイストで、男性がつけても似合いそう。ボトルのキャップやプレートの種類をカスタマイズできたり、名前の刻印サービスも含め、まさに「世界で唯一無二の香水」として、ギフトにも喜ばれそうです。

ウィスキーの芳香に酔う、女性にも似合うメンズ香水

「なんていい香り……!」と、テイスティングした瞬間に感動したのが、パルファム ジバンシイの「ジェントルマン オーデパルファム リザーブ プリヴェ」です。メンズフレグランスではありますが、懐深く芳醇な香りに、心地よく酔ってしまいそう。それもそのはず、シングルモルトウィスキーとコラボレーションした香りだからです。

パルファム ジバンシイ ジェントルマン オーデパルファム リザーブ プリヴェ 60ml ¥11,990、同100ml ¥15,620(ともに2/4発売)/LVMHフレグランスブランズ

インスパイアの源は、スコットランド北部のハイランド地方で生まれ、フルーティで香り高く、女性にも愛される名作のシングルモルトウィスキー。トップはウィスキーのまろやかさとベルガモットが調和し、繊細な花々と溶け合いながら、最後はセダーウッドとベチバーが温かく香り立ちます。樽で長期熟成したウィスキーのように、味わい深く心酔わせるような香り。女性の肌とも相性がいい注目の新作です。

タバコとチョコレートが奏でる官能的な香り

1904年に誕生したパリの老舗フレグランスメゾン「キャロン」。独自の「オーバードーズ(一般的な香りより高配合する手法のこと)」を用い、希少な香料を贅沢に組み合わせて、数々の名香を生み出してきました。2021年にブランドを一新し、新たに仲間に加わったのが「タバック・エクスキ」。ブランドを象徴するスモーキーなタバコの香りと、チョコレートの香りを融合しています。

キャロン タバック・エクスキ オードパルファン 30ml ¥18,700、同50ml ¥25,300/フォルテ

カカオとトンカビーンズが奏でるチョコレートのテイストに、アンブロクサンのウッディな香調が加わって、肌の上に甘い余韻を残します。男性にも女性にも似合うシックなフローラル レザー調の香りって、意外に少ないかもしれません。1919年「タバック・ブロン」によって、世界で初めてレザー調の香りを誕生させたキャロン。100年余の時を経て、現代の男女にふさわしく進化した名香です。

1919年、世界で初めてタバコを用いたレザー調の香り「タバック・ブロン」が誕生。以来、「タバコファミリー」はキャロンを象徴する香りのカテゴリーに。写真は当時のタバコファミリーのイメージビジュアル。

ローズとサンダルウッドで表現した「夜明けの光」

この冬、エスティ ローダーから誕生した「ラグジュアリー フラグランス コレクション」は、8種の香りによって私たちを魅惑的な旅へと誘います。月明かりに照らされた森や、花々が咲き誇る庭園など、香りで表現した光景の中で、新しい年に纏うなら「デザート エデン」をぜひ。夜明けの砂漠に最初に差す、太陽のまばゆい光を表現したウッディ フローラルです。

ラグジュアリー フラグランス コレクション デザート エデン オーデ パフューム スプレィ 40ml ¥11,550、同 100ml ¥23,100(伊勢丹 新宿店、meeco、阪急うめだ本店、HANKYU BEAUTY ONLINE、エスティ ローダー公式オンライン ショップ限定発売)/エスティ ローダー

華やかなターキッシュローズに、サンダルウッドとオリバナムが深みを添え、透明感があるのに奥行きもある香り。ローズの優雅さとウッディの懐深さが調和して、男性にも女性にも使いやすいと思います。クリアな香調が長く持続するのは、独自の「セント キャプチャ フラグランス エクステンダー™ テクノロジー」のおかげ。太陽の光に照らされた雄大な光景が思い浮かぶ、希望に満ちたフレグランスです。 

深いローズの芳香を、深紅の限定ボトルに閉じ込めて

花の女王と言われるローズに敬意を献げ、ジョー マローン ロンドンから1月28日に登場するのが、ローズを讃えたコレクションです。咲きたてのみずみずしいバラの香りから、深みのある優雅な香りまで、ローズの表情を物語る4つのベストセラーが特別な限定ボトルで登場。男女を問わずおすすめしたいのが「ヴェルベット ローズ & ウード コロン インテンス」。華やかさと官能を表現した、深紅の限定ボトルが印象的です。

ヴェルベット ローズ & ウード コロン インテンス 50ml ¥18,260(2022/1/28限定発売)/ジョー マローン ロンドン

香りは、優雅なダマスクローズと重厚なウードが響き合う、濃厚で奥行きのある香調。クローブのスパイシーさとプラリネが退廃的な雰囲気を醸し出し、スモーキーなテイストで男性の肌とも相性がよさそうです。すれ違った時に、思わず振り返ってしまいそうな、雰囲気のある香り。男女でシェアしても素敵かもしれません。

香りは目に見えない分「時代の気分や空気感」を敏感に反映するように思います。そういう意味で、今シーズンは「境界線を越えていく」新時代にふさわしい香りばかり。複雑で奥行きがあるのに、重すぎない。甘さとビターさを合わせ持ち、男女でシェアできる、そんな魅惑の香りを2022年のワードローブの仕上げにぜひ。

●問い合わせ先:エスティ ローダー0570-003-770www.esteelauder.jpLVMHフレグランスブランズ お客様窓口03-3264-3941www.givenchybeauty.com/jpゲランお客様窓口0120-140-677https://guerlain.com/jp/ja-jpジョー マローン ロンドン お客様相談室0570-003-770www.jomalone.jpフォルテ0422-22-7331www.forte-tyo.co.jp/shopping/category/caron/

元記事で読む
の記事をもっとみる