1. トップ
  2. ダイエット
  3. お正月太りでなまった身体を引き締める!おうちで“ながらダイエット”オススメアイテム7選

お正月太りでなまった身体を引き締める!おうちで“ながらダイエット”オススメアイテム7選

  • 2022.1.13
  • 427 views

お正月休みはご馳走を食べる機会も多く、ついいつもよりたくさん食べてゴロゴロしてしまいがち…。お正月太りに関する意識調査(大正製薬株式会社調べ)では、全体の78%が正月太りの経験があり、その平均は2.6キロ増との結果が出ています。

また、「お正月太り解消に向けたダイエットの途中で挫折した経験がある」という人は68%という結果に。とくに「食事制限はツラくて続かない」という声も少なくありません。

そこで今回は、コロナ禍で長期化するおうち時間を活用し、エクササイズで正月太りを解消できる!動画を見ながら、家事をしながら、寝ながら、座りながら「ながらダイエット」オススメアイテムを7つご紹介します。

動画をみながら!

1.パナソニック『レイアウトフリーテレビ TH-43LF1』
テレビ(モニター)とチューナー部を分離し、無線で繋ぐことで、レイアウトフリーを実現!テレビ(モニター)はリビングの好きな場所に設置し、過ごしたい場所にテレビを移動して楽しむことが出来ます。

リビングに溶け込みやすい白基調のカラーが可愛い!

YouTubeのヨガレッスンやワークアウト動画を視聴したり、おうちで運動しながらNetflixなどお気に入りのコンテンツを視聴出来る点も便利です。レイアウトフリーテレビでお気に入りのコンテンツを見ながら、楽しくダイエットに励みましょう!

家事をしながら!
お仕事しながら!
テレビを見ながら!
お風呂に入りながら!
寝ながら!

7.メディキュット『スーパークール フルレッグ』
寝るときに適した着圧値で心地よく効果的に足を引き締めます。フルレッグタイプでケアしにくい太ももまでカバーできます。

ダイエット成功のコツは食欲を見極めること!

年末年始に増えた体重を元に戻すためには、どのような点を意識してダイエットに取り組めばよいのか…美容家・ダイエットインストラクターの飯塚美香さんに正月太り解消のコツを教えていただきました。

正月太り解消のためには、やはり食事と運動が重要です。特に、ある程度の食事制限はダイエットにおいて、必要不可欠なもの。食事制限中の空腹感がツラいという方は、まずその食欲が本物の食欲なのかを確認してみましょう。

食欲には体が空腹状態になった時の本物の食欲「代謝性食欲」と、ウソの食欲「認知性食欲」があります。ウソの食欲である「認知性食欲」は、食事の時間になったからという理由や、食べ物を見たり食べ物の話をしたりするなど、外部からの刺激で起こる食欲のこと。何かを食べたくなった時、その食欲が本物なのか、ウソなのかをまず考えてみると良いでしょう。

そして、どうしてもお腹を満たしたい、間食をしたいという時は極端に我慢せずに低カロリーのもので満たしてあげることも大切です。我慢し過ぎはストレスになり、リバウンドの原因になります。

食欲を上手にコントロールしながら、ストレスを溜めないように工夫することがダイエットに挫折しないためのコツと言えるでしょう。

元記事で読む