1. トップ
  2. ネイル
  3. キッチンの必需品!「ラップ」がセルフネイルでも大活躍?

キッチンの必需品!「ラップ」がセルフネイルでも大活躍?

  • 2015.8.16
  • 2274 views

普段の生活はもちろん、ネイルアートで活躍できるアイテムというのは意外と身近にあります。どこの家庭にもあるラップですが、実はネイルアートにおいても意外な活躍ができるんです。

ラップがネイルでも活躍?

【イットネイル】普段の生活はもちろん、ネイルアートで活躍できるアイテムというのは意外と身近にあります。

そのうちひとつがキッチンのお供でもあるラップ。

どこの家庭にもあるラップですが、実はネイルアートにおいても意外な活躍ができるんです。

最近は「もっと簡単にセルフネイルがしたい!」「不器用で柄や絵が上手くかけない」「デザインの幅を広めたい」という理由から、さまざまな方法と道具を使ったセルフネイルアートが注目されています。

その中でも簡単・お手軽と話題になっているのが、ラップを使ったネイルアイディア。

タイダイやマーブルなど「色をぼかすための素材」として、ラップはとてもぴったりなアイテムなんです。

特に、不器用さんでも素敵な人気柄を作れると挑戦する人が続出中。

ラップでタイダイ柄を作れる!

普通に描こうと思ったら、意外と大変で難しいタイダイ模様。

ラップを使ってぼかすことで、ナチュラルで美しいタイダイ柄が完成します。

方法は簡単で、ベースが乾いた後にタイダイ柄に使うカラーを垂らしこみ、乾く前にラップをのせてなじませるだけで完成しちゃいます。

ラップをはずした後は乾かして、いつもどおりトップコートを塗るだけ。

夏ネイルとしても人気が高いタイダイ柄アートも、ラップを使えばばっちりです。

マーブル柄もラップで簡単!

ラップを使ったマーブル柄は2種類あり、ラップ上にマーブル模様を作ってからネイルに貼り付ける方法と、くしゅくしゅに丸めたラップをぼかし用に使う方法があります。

どっちの方法もとても簡単なので、お好みの方法を選んでください。

ラップを使うことで、普通のマーブル柄にはない独特な色合いが楽しめます。

夏におすすめなのはブルー系ベースのマーブル柄。

さわやかさと涼しさアップで夏ネイルとしてもぴったりです。

濃い目のブルーを使えば、まるでデニムのような柄や質感を作ることもできます。

セルフネイルをもっと気軽にしたいとき、柄を描きたいけど時間がないとき、いつものデザインに飽きたとき…

そんなときはラップを使って新たなアートに挑戦しましょう!

Itnail編集部

元記事を読む