1. トップ
  2. 恋愛
  3. 思わず笑っちゃう!家族に送ってしまった誤爆LINE4つ

思わず笑っちゃう!家族に送ってしまった誤爆LINE4つ

  • 2022.1.12
  • 85395 views

あなたは普段、家族とどんなLINEのやり取りをしていますか? 今回は家族に送ってしまった誤爆LINEをリサーチ。こんなメッセージを間違って送ってしまったら爆笑される? それとも呆れられる?

家族に送ってしまった誤爆LINE

(1)「髪の毛つけ足したほうがよくない?」

「友達とイラストのコラボをしようという話になり、作品作りをしていました。友達が送ってきた下書きが、幸薄そうだったので『もっと髪の毛をつけ足したほうがよくない?』と送ったら父親に送っていた。よりによって薄毛を気にしている父親に……」(27歳/イラストレーター)

お父さんは青ざめていたようですが、家族に話したら全員大爆笑だったようで結果オーライ?

(2)「彼がいい」

「母親から『夕飯何がいい?』とLINEが送られてきたので、“カレーがいい”と送ったつもりがなぜか『彼がいい』と送っていた。帰宅したら家族全員に爆笑されました」(26歳/金融関係)

カレーをリクエストしたつもりが、独占欲強めのLINEを誤爆。カレーを食べながら誤爆の話でもちきりだったとか。

(3)「そこで待っていて!」

「友達と待ち合わせをしていて遅刻してしまった私。『そこで待っていて!』とLINEを送って待ち合わせ場所に向かいました。帰宅すると出掛けると言っていた母が家にいたので理由を聞くと『待っていてというLINEがきたから待っていたんでしょ!』と怒られました。どうやら友達ではなく母に送っていたみたい(汗)」(28歳/公務員)

律儀に娘からのメッセージを守っていた母。偉い……!

(4)「VIO行きたい」

「母親から誕生日プレゼントは何がいいかLINEが送られてきたので、お祝い事のたびにお世話になっている高級焼き肉店のVIPルームでの食事をリクエストしようとしたら『VIOルーム行きたい!』と誤爆。しかも『私も脱毛したい』と返信があり大爆笑」(28歳/美容関係)

誤爆にマジレスしたお母さん。美意識の高い母親のノリに乾杯!

誤爆があっても揺るがないのが家族の絆

彼氏や女友達に誤爆LINEを送ってしまい、関係が崩れてしまったというのはよくある話。しかし、それが家族ともなると、笑って済ませてくれたり、気を使ってスルーしてくれたりと、関係性は揺るがないことが多いものです。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を保持。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍している。

元記事で読む