1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【女はお尻でキマる】年齢が表れる、下垂ヒップの対策エクササイズ。

【女はお尻でキマる】年齢が表れる、下垂ヒップの対策エクササイズ。

  • 2015.8.15
  • 24905 views

【女はお尻でキマる】年齢が表れる、下垂ヒップの対策エクササイズ。

こんにちは、パーソナルトレーナーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。

【小林麻利子の美人の作り方】vol.56

年を重ねるごとに明らかに変わってくるのがお尻。トレーナーとして、今までたくさんの女性のお尻を見てきましたが、30歳前になると、多くの方がお尻の下垂に悩まされます。若くても、お尻にメリハリがないため、のべっとした平らなヒップの方も。これでは、パンツ姿が様になりません。

女度はお尻で決まります!いつまでも若々しいお尻でいるためには、常日頃からお尻の大臀筋や中・小殿筋、太もも裏側のハムストリングスのケアを怠らないことが大切です。そこで今回は、お尻の筋肉を効率よく鍛えるエクササイズをご紹介します。

お尻エクササイズ

STEP1

あごの下に手をおいてうつ伏せになります。膝関節を90度に曲げ、かかとを上に向け、膝を床から浮かします。そして、お尻や太もも内側に力を入れながら膝とかかと、つま先を1秒間くっつけたら離します。限界まで繰り返します。

次に膝関節を45度に曲げて、同様に膝を浮かして、ゆっくり閉じ開きを繰り返します。限界までチャレンジ!

最後は、脚を伸ばした状態で同様に、限界まで繰り返しましょう。

POINT

閉じている脚を広げるとき、お尻の力が抜けやすくなるので、常にお尻に力を入れた状態をキープします。また、腰が反らないようにお腹には力を入れておきます。骨盤が地面に当たって痛い場合は、タオルを下に敷いて行いましょう。

STEP2

四つ這いの状態から、肩の下に肘がくるように上体をおろします。股関節は90度に曲げ、インナーユニットに力を入れながら片方の膝関節を90度に曲げます。そして、お尻にしっかり力を入れながらゆっくり上に持ち上げます。限界まで繰り返します。

次に、膝関節を45度に曲げて同様に限界まで上に持ち上げます。お尻の力はどんなときも抜かないように気を付けます。

最後に膝を伸ばした状態でゆっくり上に持ち上げます。太もも背面やお尻の下部に力が入っていることを確認しましょう。

POINT

脚を上に持ち上げるときに、一緒に骨盤が動かないように気を付けます。お尻に力が入っているかを確認しながら、必ず限界まで繰り返します。可能な方はそれぞれ3セットずつ繰り返しましょう。

いかがでしたでしょうか? 翌日筋肉痛になった場合はお休みし、ぜひ週2~3回は実践してくださいね。無理のない範囲で頑張ってください!

お知らせ

Flura(世田谷区用賀)では、女性限定でパーソナルトレーニングの体験キャンペーンを実施しています。運動・食育・休養など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作ります。

【体験キャンペーン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign)

内容:課題や症状に合わせた、美容筋トレ、有酸素運動、食生活指導、姿勢改善、股関節骨盤調整ストレッチ、自律訓練法、アロマのハンドトリートメント、心理教育(症状による)等

料金と時間:8000円/90分

ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation)

【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ PROFILE 小林麻利子 Flura代表。パーソナルトレーナー/AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/食生活管理士。ボディメイク、食育、アロマ療法の個人レッスンを通し、ホルモン・自律神経バランスが整った女性らしい心身作りを指導。 また、講演・執筆活動など幅広く活動中。著書 こだわりのセンス(コレクションインターナショナル) HP: http://fluraf.com/ blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/

元記事を読む