1. トップ
  2. ファッション
  3. この“美ネタ”も紹介したかった! 2015年秋の新色コスメ編。(Manami Ren)

この“美ネタ”も紹介したかった! 2015年秋の新色コスメ編。(Manami Ren)

  • 2015.8.15
  • 338 views

【さらに写真を見る】この“美ネタ”も紹介したかった! 2015年秋の新色コスメ編。(Manami Ren)

久しぶりに「この“美ネタ”も紹介したかった!」シリーズがカムバック。今回は、続々と発売されている2015年秋の新色コスメのなかから、特集で取り上げられなかった逸品をピックアップ。絶賛更新中の「2015年秋の新色コスメ図鑑」特集も併せてチェックして。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレのリキッドルージュ。

ヌードだ、ナチュラルだ、素肌感だ、あげくの果てにはスッピンだと言われていた2015年春夏シーズンのメイクから一転、2015年秋冬シーズンは色が復活。特に口もとは、レッドやボルドーなどリッチで深みのある色のアイテムが豊富に揃っています。新色コスメ企画では、流行りのバームライクなリップスティックを取り上げましたが、こちらのレ・メルヴェイユーズ ラデュレのリキッドルージュ「リップ ステイン(2,500円)」もおすすめ。少量を指で叩き込むようにつけるのがポイントで、ほんのり色づいたハーフマットな唇に仕上がります。ボルドーのような目立ちそうな色も地味に演出してくれるので、気恥ずかしさを感じさせません。

キッカのピンクのニュアンスカラー。

キッカの「ニュアンスカラーリッド(2,800円 8月19日発売)」に新色が追加します! 私がこのアイテムをとっても気に入っている理由は、2015年春の新色コスメとして登場したときにご紹介したとおり。最初のピンクとラベンダーも、まぶたのくすみや色ムラを自然な陰影に生まれ変わらせる天才的な働きをしてくれましたが、こちらの新色、ピーチベージュ(03番)には光を操る能力もプラス。まぶたそのものが艶めいて見え、どこか憂いを帯びたセクシーな眼差しに。ベースとして立体的なアイホールを作り出すだけではなく、手持ちのアイシャドウの上から重ねれば、奥行きのある目もとが完成します。

コスメデコルテ AQ MWのネイルカラー。

コンタクトレンズの技術を応用した酸素透過性に優れた成分が配合されていて、爪への優しさを追求しているのが、こちらのコスデコルテAW MWの「ネイルエナメル(2,000円)」。ムラなく均一に艶やかに色づくうえ、ネイルカラーを落とした後の爪のコンディションがいいのがお気に入りの理由です。そんなネイルカラーに、グレイッシュなパープルが仲間入り。シックさがありながらもどこか暖かみを感じさせ、意外にも肌なじみ抜群。くすみがかった色がなんともいえず、秋冬の装いをシックにアップデートしてくれるはずです。

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む