1. トップ
  2. ファッション
  3. フェススタイルを“おそろい”でつくるショートデニムリメイク

フェススタイルを“おそろい”でつくるショートデニムリメイク

  • 2015.8.15
  • 4810 views

8月は太陽が沈むまでとことん常夏を満喫したい!

花火大会、野外フェス、近所の夏祭り。

ドレスコードをちょっとだけ“おそろい”にしてみるだけで、大人だってとことんイベントを楽しみたくなるはず。

今日はそんな #常夏野心 を叶えるための、ショートデニムのリメイクコーデ術をご紹介します!

 

 

材料

 

・お好みのデニム(動画ではLeeの3色のデニムを使用しました)

・ペンキ

・ブラシ(動画では歯ブラシを使用しました)

・スティック状のヘラなど(動画では木のフォークを使用しました)

・布用スプレー

・カッター

・はさみ

 

 

Step1 テーマカラーをのせたペイントデニム

歯ブラシに白のペンキをつけ、片方の手で軽くトントントンっとペンキを飛ばします。

ここでポイント!初めの1回は大きくペンキが飛ぶので優しく。

2回目以降は力強く振ってみましょう。

ダマになった部分は、使い捨てのフォークでのばしてあげると動きが出て自然な仕上がりに♩

 

Step2 気分の色をのせたカラーデニム

カラーデニム

準備するものは、今日の気分をあらわす色の衣服用スプレーだけ。

お好きな色のジーンズ用スプレーを用意したら、まずは全体的にホワイトのスプレーをのせます。

あとは真っ白なデニムをキャンパスに、思いのままにカラフルに!

色と色が重なってしまったところには、上からホワイトスプレーでぼかしてあげると、

上手なグラデーションが作れます♩

 

 

Step3 遊び心だけでつくるダメージデニム

ダメージデニム

 

必要なものは、カッターとはさみとクラフト版だけ。

 

まずは裾から!ショートパンツの裾をハサミで切り目を入れて、ぐいっと引っ張るだけ。

 

ジーンズのダメージ加工は、きちんと厚紙やクラフト板を敷いてカッターで繊維方向に逆らって切っていきます。

 

 

Special Tips 1: やっぱりヘアアレンジもおそろいがいい!

楽しみ尽くす夏だから、大好きな仲間と写真や思い出にのこしたい!

 

普段はなかなかしない編み込みやアップヘアも、この際みんなで挑戦してみよう。

 

Special Tips 2: こっそりおそろい好きにぴったりのアクセサリー

余った布、デニムの切れ端、長めのリボンやラフィアがあれば作れる即席おそろいブレスレット。

自分たちだけ知ってる合言葉みたいなおそろいコーデもいいですね♩

 

今週末は、おそろいにこだわってリメイクコーデをつくろう!

 

 

来週のSeasonal Wishlistもお楽しみに♩

 

元記事を読む