1. トップ
  2. グルメ
  3. 人生最初で最後? 憧れのプライベート・アイランドへ!噂以上のリゾートクオリティに脱帽です!The Brando~テティアロア島/フランス領ポリネシア(タヒチ)~

人生最初で最後? 憧れのプライベート・アイランドへ!噂以上のリゾートクオリティに脱帽です!The Brando~テティアロア島/フランス領ポリネシア(タヒチ)~

  • 2015.8.14
  • 63044 views

長い間憧れていた南太平洋タヒチへの旅。初めてのタヒチではボラボラ島の「インターコンチネンタル ホテル ボラボラ」で大感激をしましたが、実は、その時に、好運にもリゾート'The Brando"(ザ・ブランド)にも滞在したのです。世界で最も注目されているこのリゾートは、何から何まで最上級でした。"The Brando"の存在は、ただ豪華なヴィラ造りや料金の高さを競うのではなく、リゾートが果たす社会的な役割や背景に隠された誕生のストーリー、誰からも称賛されるリゾートの魅力に価値がありました。さらに贅を極めてはいるものの、ゆったりと寛げる滞在と、環境対策を遵守したエコリゾートとしての存在意義もあります。

さて、このプライベート・アイランドへは、フランス領ポリネシア、タヒチ島のパペーテから、リゾート専用のプライベートセスナで、50kmほど離れた海洋上に浮かぶテティアロア島まで飛ぶことになります。小さな島は地元の言葉で「モツ」と呼び、テティアロア島は13のモツで構成された珊瑚の島々であり、そのひとつ「モツ・オネタヒ」が目指すリゾート島でした。

(写真左)「The Brando」ではこのプライベートセスナを2機所有。飛行機が島に着いたところ。(写真右)ゲスト到着の度にスタッフが歓迎の歌と踊りを披露してくれる。

いよいよモツ・オネタヒ「The Brando」に到着です。ここはかつてハリウッドを中心に活躍した世界的俳優、マーロン・ブランドが所有していた無人の島でした。彼は本格的なエコリゾートの拠点として、将来的にタヒチ全体の自然豊かな環境を次世代に引き継ぎたいと考えたといいます。そして1999年に、友人のパシフィック・ビーチコマ-社(ポール・ゴーギャン・クルーズ親会社)CEOであるリチャード・ベレーにリゾートの開発を託しました。マーロン・ブランド自身も、この島を環境の良いエコの島として、生涯にわたり自然環境や生態系、文化の伝承に情熱を費やしたと言われています。

それぞれのヴィラにはこうして門構えがあり、ここに自分用のレンタサイクルなどを駐輪。

「The Brando」のオープンは2014年7月1日。私は、オープン2ヶ月ほどの時期に滞在の機会を得ました。島に降り立つと、エントランス前には歓迎の民族衣装のスタッフがダンスと音楽を披露してくれ、ゲストはカートに乗ってそれぞれのヴィラへと移動します。滞在中はリゾートスタッフの笑顔や所作、サービス・スキルの高さに圧倒されました。ヴィラ数は全35棟。どのカテゴリーも広くゴージャスで、全てのヴィラからビーチに直接アプローチが可能です。ヴィラの庭には広いデッキや、食事の出来るカバナが造られ、プライベートプールもそれぞれに造られています。

ヴィラにはそれぞれ大きめのプール、デッキ、食事用のカバナが設置されている。

お洒落なカラーボックスに揃えてあるバスアメニティ。

どのヴィラも広い庭があり直接海にアプローチができる。

暑い午後はスパで過ごすのが最高でした。スパでは、古代ポリネシア伝来の施術、海洋深層水による独自のトリートメントなどを提供しています。また、ビーチサイドには人気の「Bob's Bar」があり、とっておきのオリジナル・メニューでゲストを魅了しています。魅惑のメニューの一部は写真に撮りました。本物のジュエリーを纏ったカクテル「ラッキー・チャーム付」を選べば、その真珠やジュエリーなどを買うことが可能です。お洒落なパフォーマンスですよね? レストランでは、一流シェフがフランス料理を担当、ソムリエもスタッフも、パリの一流レストランでの経験者ばかりです。夢のような演出だけではなく、島内にはエコステーションもあり環境専門家が常駐。リゾートの日々の環境保全対策は完璧でした。(K.S)

ビーチ沿いにあるBob's Barのフィンガーフードは人気が高く、夕暮れ時のカクテルタイムには、海に沈むサンセットを見るベストポイントとなる。

Bob's Bar ではタヒチ産の黒真珠などジュエリーが添えられたお洒落なカクテル"ラッキー・チャーム"付がある。カクテルのみで3500.PF、黒真珠の宝石付は55000.PF。

オールデイダイニングでの朝食の始まり。海風が通る快適なスペース。

ファインダイニングのフランス料理レストラン。パリでミシュラン2ツ星のスターシェフ監修。

新鮮な鮪のカルパッチョ。

絶品デザートはフルーツを盛りだくさんに。

(写真左)スパのエントランス、エコリゾートらしく全てが自然素材の造り。(写真右)数々のトリートメントを提供する中で、オープンエアのベッドを使うタイマッサージは人気。

気遣いのあるパーペフェクトなサービスをするバトラーたち。

The Brando
Teti'aroa Private Island, Arue Tahiti
P.O. Box 6014 Faa'a, 98702 Tahiti, French Polynesia
reservation@thebrando.com
TEL:+689 40 866 366
http://thebrando.com/
部屋数:ヴィラ35棟(ワンベッドルームヴィラ30棟、
ツーベッドルームヴィラ4棟、スリーベッドルームヴィラ1棟)
料金:ワンベッドルームヴィラ3000€、ツーベッドルームヴィラ
6000€、スリーベッドルームヴィラ9000€.
(1泊ヴィラ料金、最低3連泊、3食・飲料込み、エクスカーション1回、
スパ・トリートメント1回、他、この料金は2016年3月末まで有効)
施設:レストラン、バー、ラウンジ、スパ、ブティック、プール、他
日本の問い合わせ先:セールス&レプリゼンタティブ
(担当:伊関友里子)ictahiti@yurikopalacoeur.com

オリジナルサイトで読む