1. トップ
  2. ファッション
  3. いつものアウターが別顔に:「小物のように使う服」4選

いつものアウターが別顔に:「小物のように使う服」4選

  • 2022.1.6
  • 511 views

手数を増やしたいのは「アウターの中」のコーディネート。コートを着ても脱いだときも、重ね着する日もしない日も。見慣れた服に新たなパターンを生む柄と色アイテムを、バランスのいい組み込み方を4つのアウターのタイプ別にご提案。


001.
ノーカラーコートにレトロなクロシェ


ラグのような柄ニットで端正なアウターに味を出す

グラマーニットカーディガン 28,600円/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) 黒ノーカラーコート 41,800円/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ネイビータートルネックニットワンピース 40,700円/unfil(アンフィル) 赤・黒・白の辛口配色で、クロシェもカッコよく。


002.
ラフな白アウターにコンパクトなカラーニット


淡いトーンも引き締まるヴィヴィッドなさし色

グリーンハイネックトップス 17,600円/nagonstans 白ダウンジャケット 24,200円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン) グレースエットパンツ 7,150円/ラッセルアスレティック×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ブーツ 5,999円/H&M(H&M カスタマーサービス)


003.
紳士なビッグガウンにかわいいギンガム


キャンディカラーでお堅いグレーに遊びを

ブルーチェックシャツ 61,600円/AVN(コロネット) グレーガウンコート 90,200円/ソブ(フィルム) 黒タートルネックニット 27,500円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) チャコールグレーセンタープレスパンツ 11,000円/Ungrid ギンガムチェック×薄いブルーのガーリーなシャツも、冷静な配色の中でなら浮かれすぎない。


004.
もこもこ&ふわふわな冬素材アウターとカラーロゴ


カラーロゴのデコレーションで気分転換

ロゴスエット 12,650円/CHAMPION(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) 茶ウールモヘアシャギージャケット 39,600円/エトレトウキョウ 毛足の長いウール地のコート手前のジャケット。キャッチーなロゴプリントを効かせることにより、軽やかな印象も補える。ジャケットのボリュームに負けない、大きめのロゴがちょうどいいバランス。

≫【14選】柄アイテムや色小物をもっと見る

元記事で読む
の記事をもっとみる