1. トップ
  2. おでかけ
  3. 観光地でお役立ち!自転車を“ヒッチハイク”できるサービスがスタート!

観光地でお役立ち!自転車を“ヒッチハイク”できるサービスがスタート!

  • 2015.8.13
  • 643 views

旅先で観光地巡りをするとき、“タクシーに乗るほどではないけど、歩くにはちょっと遠い…” なんて微妙な距離に頭を悩ませたことがある人も多いのでは? そんなときに、地元の人の自転車を“ヒッチハイク”し、さっと目的地まで送ってもらうサービス「Yellow Backie(イエロー・バッキー)」がスタートした。

自転車大国として知られるオランダの首都、

・アムステルダムで今月スタート

で今月からスタートしたこのサービス。 地元の観光会社が発案したもので、自転車版「CouchSurfing」などとも称され、旅好きから注目を集めている。

アムステルダム

システムはとてもシンプル。 旅行者は、目印となる黄色い荷台のついた自転車を見つけたら、手を挙げて呼ぶ。

・黄色い荷台が目印

あとは運転手と簡単な交渉をして、目的地近くまで乗せていってもらうだけ。

もちろん価格は無料で、観光客との交流を楽しみたい地元住民による、ボランティアサービスとなっている。

・価格はもちろん“タダ”

交渉次第では、ガイドブックには載っていない穴場を案内してもらったり、複数のスポットをハシゴしてもらうなんてことも可能。 まだ登録者は多くないようだが、今年末までには200人まで増やしていく予定。

残念ながら2人乗りが禁止されている日本ではできない試みだが、何でも“

”しあおうという精神は見習いたいもの。

シェア

アムステルダムを訪れる際は、思い切ってバッキーを呼び止めてみては? YouTube

https://youtu.be/Jg8xyP8iT84

Yellow Backie

http://www.yellowbackie.org/