1. トップ
  2. ファッション
  3. 書体を選ぶようにフレームを選ぶ眼鏡ブランド「TYPE」に4つの新モデルが登場。

書体を選ぶようにフレームを選ぶ眼鏡ブランド「TYPE」に4つの新モデルが登場。

  • 2015.8.12
  • 64675 views

【さらに写真を見る】書体を選ぶようにフレームを選ぶ眼鏡ブランド「TYPE」に4つの新モデルが登場。

2014年1月に発表された眼鏡ブランド「TYPE」。書体(typeface)を選ぶように眼鏡のデザインを選ぶというこれまでにない新しいコンセプトを持った同ブランドに、新たに4つのモデルが登場した。

書体のデザインがメッセージの伝わり方に影響を与えるように、眼鏡フレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらすという考えのもと、「TYPE」は書体と眼鏡の機能的・デザイン的な共通点に着想を得て誕生。眼鏡の聖地と呼ばれる鯖江市の職人の手によって手作りされている眼鏡の各モデルには書体の名前がつけられ、その書体をインスピレーションにフレームがデザインされている。

今回、登場したのは、愛嬌のあるデザインが特徴の「Eurostile(ユーロスタイル)」、鋭角でエッジが効いた「Friz Quadrata(フリッツ・クアドラ)」などの4種。これまでのライン同様、異なるフレームの太さ(Light/Regular/Bold)から自分にあった眼鏡のデザインを選ぶことが可能。フレームの色は、Black/Tortoise(べっこう)/clearから、眼鏡とサングラスも選択可能だ。

販売場所/TYPEのウェブサイト、「Oh My Glasses TOKYO 渋谷ロフト店」、メガネ通販サイト「Oh My Glasses TOKYO

http://type.gs

販売価格/27,000円(税込)

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む