1. トップ
  2. ファッション
  3. 顔の輪郭は身に着ける物の形で変わってくる? 第2弾♪メガネ②(フェイスライン別)

顔の輪郭は身に着ける物の形で変わってくる? 第2弾♪メガネ②(フェイスライン別)

  • 2015.8.11
  • 6545 views

顔の輪郭は身に着ける物の形で変わってくる?第2弾♪メガネ①”では、フェイスライン別に似合うメガネフレームの形をご紹介しました。
決して安くはないメガネ。NGメガネフレームも併せて覚えて、楽しいメガネライフを過ごしましょう♪

*逆三角型フェイスラインのNGメガネ*
逆三角型の人は、フレームの下外側のラインに膨らみのないフレーム。

メガネ*

シャープなフェイスラインと似たような形のフレームを持ってくると、フェイスラインのシャープさが協調され過ぎてしまします。
柔らかい雰囲気を与えたい時には、特に注意が必要です。 

*四角型フェイスラインのNGメガネ*
四角型の人は、フレーム下外側のラインが角ばっているフレーム。

メガネ*


特に外側のフレームの角が角ばっていると、エラの張りが気になってしまいます。
敢えてごつごつとした雰囲気を与えたい時には良いですが、女性らしさを印象付けたい時には、外側のフレームの角が角ばっていないものを選びましょう♪

*お椀型フェイスラインのNGメガネ*
お椀型の人は、フレーム下外側のラインに膨らみのあるフレーム。

メガネ*


フレーム下外側のラインに膨らみのあるフレームを選ぶと、フェイスラインが膨張して見えてしまいます。フレームを試しかけした時に、すっきりとした印象に見えるものを選びましょう。 

*卵型フェイスラインのNGメガネ*
フレームがレンズの上にしかないタイプのメガネに気を付けましょう。

メガネ*

出典:J!NS公式サイトより

卵型フェイスラインの人は、フレームのラインはどの形でも似合いますが、フレームがレンズの上にしかない、ハーフリム等をかけると、卵型フェイスラインが面長に見えすぎてしまう事があります。面長は、大人らしい雰囲気に魅せたい時には良いのですが、若々しく魅せたい時には注意が必要です。

メガネのフレームは、ボリューム感のあるものから、フレームのないシンプルなタイプまで様々です。自分の顔を覚えてもらいたい時には、ボリューム感のあり過ぎるメガネを選ぶと、メガネの印象だけを残すことになってしまう恐れも。まずは自分が人に持ってもらいたい印象を頭に浮かべて、メガネのフレームを選ぶようにすると、自分の魅力にマッチしたメガネを選びやすくなるかもしれません♪

元記事を読む