1. トップ
  2. スキンケア
  3. 『エミリー、パリへ行く』リリー・コリンズがガチで愛用!プチプラなのに優秀な美容製品とは?

『エミリー、パリへ行く』リリー・コリンズがガチで愛用!プチプラなのに優秀な美容製品とは?

  • 2021.12.28
  • 2500 views

ドラマ『エミリー、パリへ行く』で主演を務めるリリー・コリンズの透き通るような美肌は、意外にもプチプラな美容製品によって支えられていることが発覚! リリーが愛用する、プチプラなのに優秀な美容製品を調査。(フロントロウ編集部)

リリー・コリンズの美しさを支える3つのアイテム

先日シーズン2の配信がスタートしたNetflixオリジナルシリーズ『エミリー、パリへ行く』で、主人公のエミリー・クーパーを演じるリリー・コリンズ。同作でリリーは、最先端のファッションを堂々と着こなし、パリジェンヌ風の洗練されたヘアメイクをたくさん披露。その人形のような可愛さで、多くの人を魅了している。

そんなリリーは、ビューティブランドのランコムのミューズを務めるだけあって、見惚れるほどの美肌の持ち主。透明感のある肌をキープするため、高級な製品をたくさん使っているように思えるけれど、リリーが愛用するこだわりの製品にはプチプラなものも多い。

リリーはどんな美容製品で美肌をキープしているのか、日本でも購入できるプチプラアイテムを3つご紹介。

セタフィル「ジェントルクレンザー」

リリーが朝晩の洗顔に長年使っているというのが、アメリカ発のスキンケアブランドであるセタフィル(Cetaphil)の洗顔「ジェントル・スキン・クレンザー」。

リリーは、「仕事柄濃いメイクをすることが多いから、肌の汚れやメイクを完璧に落とさないと気が済まない」と米Vogueで話し、セタフィルの「ジェントル・スキン・クレンザー」を洗顔ブラシと一緒に使うのがこだわりのルーティンだと明かした。

画像: セタフィル「ジェントルクレンザー」

海外で王道の洗顔料である同製品は、敏感肌でも使いやすい設計でありながら肌の汚れがしっかり落ちると多くのユーザーから支持されていて、セレブの愛用者も多数。日本でもECサイトなどで、1,000円前後のプチプラ価格で購入することができる。

セイヤーズ「オリジナル ウィッチヘーゼル」

アメリカの伝統的な収れん化粧水として知られるセイヤーズ(Thayers)の「オリジナル ウィッチヘーゼル」も、リリーがプライベートで愛用し続ける製品のひとつ。

リリーは、「洗顔が終わったら、いつも真っ先にウィッチヘーゼルのトナーを使ってる」と話し、クラシックなこのアイテムが大のお気に入りなのだと説明。コットンに少量を含ませて、肌全体を拭き取るように使用しているそう。

画像: セイヤーズ「オリジナル ウィッチヘーゼル」

リリーがお気に入りだと話すセイヤーズの「オリジナル ウィッチヘーゼル」は、毛穴をキュッと引き締めてくれる収れん化粧水。自然素材のみを使用しアルコールフリーなので刺激の少ない製品を選びたいという人にもぴったり。日本でも1,000円台ほどで販売されている。

バーツビーズ 「リップバーム」

『エミリー、パリへ行く』では、パリジェンヌらしい濃いリップメイクを披露することも多かったリリー。そんなリリーが唇をケアするために欠かさず持ち歩いているというのが、アメリカ発のナチュラルコスメブランドであるバーツビーズ(Burt's Bees)のリップバーム「ビーズワックス・リップバーム」。

リリーは、「バーツビーズのリップは、唇のうるおいをぐんとアップさせてくれる」と米Byrdieで説明。ペパーミントが配合されていてほどよくピリピリするところも好きだそうで、つねに手元にないと不安なほどだという。

画像: バーツビーズ 「リップバーム」

バーツビーズ「ビーズワックス・リップバーム」は、唇の荒れや乾燥を防ぐミツロウでつくられたリップバーム。柔らかくふっくらとした唇に近づけてくれる。日本でも、ECサイトなどを使って1,000円以下で購入できる。

リリー・コリンズがリアルに愛用する3つのスキンケア製品。すべて日本でも購入できるので、ぜひチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる