1. トップ
  2. ファッション
  3. ソックスやタイツを組み合わせれば、寒い季節も大活躍なサンダル|冬のシューズとどこまででも歩いていきたい vol.1

ソックスやタイツを組み合わせれば、寒い季節も大活躍なサンダル|冬のシューズとどこまででも歩いていきたい vol.1

  • 2021.12.28
  • 492 views

たくさん活動したい日に頼れる靴は必需品。この冬おすすめのサンダルをご紹介。ソックスやタイツを組み合わせれば寒い季節も大活躍!

AURALEE
〈オーラリー〉と〈フットザコーチャー〉のコラボレーションシリーズから、外面はカウレザー、内側はムートンになった温かなサンダルが登場。アッパーとインソールには、低反発クッションが。アウトソールには、堅牢なイタリア製のビブラムを用いて足元に安定感あり。サンダル ¥83,600(オーラリー メイド バイ フット ザ コーチャー | オーラリー )/ソックス*2足セット ¥6,600(ババコ | ショールームリンクス)

DIESEL
まるでクマの足のようなキュートさ! アッパーは毛足の長いフェイクファー、サイドはボアになった、ふんわりと愛らしい佇まいのミュールスニーカーサンダル。ソールも分厚くボリューム満点の1足は、機能性やクッション性に優れたセメント製法で作られ、軽く快適なはき心地なのもポイント。シューズ ¥29,700(ディーゼル | ディーゼル ジャパン)/ソックス ¥3,080(レイ ビームス | レイ ビームス 新宿)

JW ANDERSON
ブランドのシグネチャーであるチェーンローファーが秋冬ヴァージョンに。スプリット・カウスウェードとシープレザーの上質な生地がしっかりと甲を包み込む。中はシャーリングのライニングでふっかふか。スリッパのようにさくっと足を入れられる楽ちんさにも惹かれる。ゴールドのチェーンサンダル ¥99,000(JWアンダーソン | 三喜商事)/タイツ ¥3,520(スウェーディッシュ ストッキング | サスティナブル ケイスリー)

BIRKENSTOCK
2本のストラップにビッグバックルといえば大定番ARIZONAシリーズ。新しく仲間入りしたのは、一面もこもこのタイプ。オリジナルのフットベッドにもラムスキンボアが施され、初めて足を入れた時から、なじみの良いはき心地に。いつもよりリラックスできる散歩はいかが。サンダル ¥25,300(ビルケンシュトック | ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)/ソックス ¥14,300(ババコ | ショールームリンクス)

HEREU
バフ加工でなめらかに仕上げられたカーフレザーのグラディエイターサンダル。スペイン・マヨルカ島の漁師がはいていた伝統的なスタイルからインスパイアされた形は、カットアウトの入った編み込みアッパーが特徴。淡いベージュが合わせやすく、隙間から見えるソックスとのコーディネートを楽しめる。サンダル ¥51,700(ヘリュー | エスケーパーズオンライン)/ソックス ¥4,400(オーラリー)

UNTISHOLD
90sムード漂う分厚いウェッジヒールにスクエアトゥのサンダルは〈アンチショルド〉のMARTA。アッパーとソールにはカウレザー、インソールにはピッグレザーがあしらわれ、フィット感よく歩けるヒールと評判。秋冬は特に、レッグウェアとのコーディネートが腕の見せどころ。パープルに染められた1足は、同色系のタイツと相性良し。サンダル ヒール9cm ¥44,000(アンチショルド)/タイツ ¥880(靴下屋 | タビオ)

GINZA2021年9月号掲載

元記事で読む
の記事をもっとみる