1. トップ
  2. レシピ
  3. 【痩せ鍋】大根が消化を助ける!お手軽ヘルシー♡豚と水菜のみぞれ鍋レシピ

【痩せ鍋】大根が消化を助ける!お手軽ヘルシー♡豚と水菜のみぞれ鍋レシピ

  • 2021.12.28
  • 914 views

年末年始太りを防止!やせ鍋レシピ

太りがちと言われる冬ですが、
冬の大定番・鍋と、最近注目されているスープ類こそ、実はダイエットと美容の強い味方なんです!
理論に基づいた最旬やせレシピを公開!

教えてくれたのは 齋藤菜々子さん
料理家、国際中医薬膳師。忙しい日々の中で、料理を作ること、食べることが心身の充実につながることを実感。身近な食材を使用した家庭料理のレシピを雑誌やWebなどで提案している。

豚と水菜のみぞれ鍋

ar1月号より

材料(2人分)
豚肩ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…200g
水菜…1袋
大根…400g
油揚げ…1枚
昆布…8g
A 酒、しょうゆ…各大さじ2
ポン酢しょうゆ…適量

作り方

1.昆布は水800㎖につけて30分~一晩おく。

2.水菜は根元を落として4㎝長さに切り、シャキッとするまで冷水につけ、ザルにあげて水けを切る。大根はすりおろす。油揚げは1㎝幅に切る。豚肉は大きければ食べやすい長さに切る。

3.鍋に 1 を入れて弱火にかける。煮立ったら昆布を取り出し、A、大根おろしの汁を加える(この時、おろしの汁けを切りすぎない)。

4.卓上で加熱しながら、都度食べる分の具材、大根おろしを加えて煮る。各自取り分け、お好みでポン酢しょうゆをかけていただく。

★水菜は一度冷水につけておくことで食感がよくなります。

◎やせポイント食材

大根/消化を助ける
水菜/水分代謝を促す、腸の巡りをよくする

料理家・齋藤菜々子さんに聞いてみた

「冬になるとなぜか太りやすくなる…それって暴飲暴食が原因!?」

いえいえ、実は、寒い冬は体内の巡りや腸の動きが滞り、むくみや冷え、便秘が起こりやすくなるのです。

冬太りの原因はまさにソレ!
太ったからとはいえ「食べないダイエット」は身体をますます冷やすことになり、冬には絶対にタブー! まずはホカホカのスープやお鍋で身体の芯まで温めましょう。
野菜やきのこ類は煮込むことでかさが減ってたくさん食べられるので、満足感いっぱい。
しかも煮汁には栄養や旨みがたっぷり溶け込んでいます。
スープやお鍋を食べて身体を温めることで巡りがよくなり、腸の動きも活発に。
我慢せずにいつの間にかスリムアップできるダイエッターたちの強〜い味方なのです。
この冬は、お手軽な鍋&スープでヘルシーボディに♥

1人でもみんなでもどうぞ♡

Text:Ikeyama Akiko Composition & Text:Kamakura Hiyoko

元記事で読む