1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 話題の“飲む日焼け止め”にトライ 塗る以外のかんたんUVケア

話題の“飲む日焼け止め”にトライ 塗る以外のかんたんUVケア

  • 2015.8.9
  • 4010 views

暑~い夏はまだ終わりません。ということは、UV対策もまだまだ続きます。

日焼け止めはもはや女子のマストアイテムですが、気づくといつのにかほんのり焼けている…? なんていうことも。今回は、塗る以外に手軽にできるケア方法をご紹介します!

話題の“飲む日焼け止め”にトライ 塗る以外のかんたんUVケア

(c)Happy woman in hat on the beach - Fotolia.com

話題の“飲む日焼け止め” 実際に試してみたら…?

筆者はもともと日焼け止めを塗るのがあまり好きではありません。何せ面倒くさいというか…。

そこで、最近よく聞く“飲む日焼け止め”をトライ! 日本製の「noUV(ノーブ)」や、34カ国以上で販売されている「ヘリオケア」、オーガニック&ナチュラルな「viridian(ビリジアン)」など、種類も増えてきました。

ホントに効果があるの? と思っていましたが、説明によると、体の中から紫外線を吸収したり、紫外線による皮膚ダメージを回復させるので、皮膚ガン予防にもいいのだとか!

『ウルヴァリン』などのヒット作でも知られるハリウッド俳優・ヒュージャックマンも、皮膚ガンの発症により「日焼け止めは絶対に塗るべきだ」といっていたのが記憶に新しいですが、それほど紫外線は怖いものであることは明らかです。

飲んでみた感想は、とても楽! 本当にこれだけでいいの? という感じですが、いまのところ目立った日焼けもなく過ごしています!

もちろん外にいる時間の長さにより、多少の効果の差はあるとおもいますが、期待はできそう!

メーカーにもよりますが、1日1~2錠と考えると1か月1万円前後かかるので、少々お高い印象ですが、強いSPFの日焼け止めだと肌が荒れてしまうという方にも使用できるのは魅力的ですね。

紫外線は目からも入り込む! サングラスでケアを

サングラスをまぶしくてしている方も、おしゃれの一環としてしている方もいると思いますが、いずれにせよ、サンブラスをつけているのは、大正解なんです。

まぶしいなか、裸眼で歩いていると、目の中から入った紫外線を、脳が勝手にキャッチ。肌を守るためにメラニンを生成しようとしてしまうのです!

まぶしいときは、UV機能のあるサングラスを忘れずにかけましょう!

やっぱり塗る日焼け止めもマスト 塗り直すタイミングって?

ここまで塗る以外のUVケアについてご紹介してきましたが、やはり一番身近なのは塗る日焼け止め。でも、ただ塗るだけではダメなんです。

最近は、ベタベタしないジェルタイプや、スーッと伸びて付け心地がサラサラの、女子にはありがたい日焼け止めがたくさん出ていますが、あまりに快適すぎてまだついているのか、それともとれてしまったのか、塗り直すタイミングがイマイチわからなくなっています。

ものにもよりますが、日焼け止めはどんなものでも2~3時間で塗り直すのが効果的とされています。

汗をかかなくても、SPFが強いものでも、肌が服で擦れるだけでも少しずつとれていきますので、万全を期すためにも、こまめな塗り直しを心がけましょう!

紫外線は老化の始まり。まだまだ強い紫外線から、体を守っていきましょう。

(鈴奈)

元記事を読む