1. トップ
  2. 恋愛
  3. 約4年ぶりにドラマに戻ってきたイ・ヨンエ!『調査官ク・ギョンイ』に出演を決めた理由

約4年ぶりにドラマに戻ってきたイ・ヨンエ!『調査官ク・ギョンイ』に出演を決めた理由

  • 2021.12.25
  • 3018 views

韓国で2021年10月30日から12月12日まで放送されていた『調査官ク・ギョンイ』。

このドラマで、2017年の『師任堂(サイムダン)、色の日記』以来、約4年ぶりのドラマ出演となる女優のイ・ヨンエは、主人公のク・ギョンイを演じた。

しかし、このク・ギョンイというキャラクターは元凶悪犯罪担当の刑事なのだが、心に傷を負ったことでゲームと酒に溺れてしまう。

『調査官ク・ギョンイ』で、これまでの優雅なイメージを捨てて大きなイメージチェンジを見せたイ・ヨンエ。

そもそも彼女がこのドラマに出演を決めた一番の理由として、「変だけど独特で面白かったからだ」と語っている。

ちなみに、イ・ヨンエだけでなく監督や共演した他の出演者たちも「変だけど面白い」と口をそろえて言っていたという。

イ・ヨンエ
期待を裏切るような展開

これまでに、時代劇と現代劇を含めて多くのドラマに出演してきたイ・ヨンエだが、今までとは違う役柄だけに演じるのが難しく、何度も台本を読み直したそうだ。しかし、その一方で新しいキャラクターを作っていく過程は楽しめたと語っていた。

ク・ギョンイは、ゲームや酒に溺れているという設定のキャラクターのため、撮影のときにボサボサの髪形にしていたイ・ヨンエ。

彼女は、1話と2話を撮影していた慶尚南道(キョンサンナンド)の統営(トンヨン)で、道を歩いていた人にビジュアルを心配されたという。

視聴者の期待を裏切るような展開が魅力の新しいドラマ『調査官ク・ギョンイ』で、イ・ヨンエは、ソン・イギョン/K役のキム・ヘジュン、ナ・ジェヒ役のクァク・ソニョン、ヨン・スク役のキム・ヘスクと共演している。

様々な局面が面白く描かれたドラマ作品で、難しい演技を最後までやりきったイ・ヨンエ。久しぶりのドラマ出演とはいえ、彼女は演技でしっかりと存在感を示している。果たして、来年はいったいどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる