1. トップ
  2. ファッション
  3. 武田玲奈ウェディングドレス姿が素敵「ものづくり・匠の技の祭典 2021」で

武田玲奈ウェディングドレス姿が素敵「ものづくり・匠の技の祭典 2021」で

  • 2021.12.23
  • 2878 views
武田玲奈さん 写真:つのだよしお/アフロ

女優の武田玲奈さんが東京都主催のイベント「ものづくり・匠の技の祭典 2021」に出演、ウェディングドレス姿を披露した。

祭典は2021年12月18~19日に都内で行われ、今年で6回目。日本を支えてきた匠の技と最先端の技術を発信するイベントだ。

今までで一番好みのドレス

イベント初日の12月18日、オープニングステージに武田さんと、ステージの「盛り上げ隊」を担うお笑いコンビ・尼神インターが登場した。武田さんは同祭典のサポーターとして、「素晴らしい伝統文化や匠の技を若い人たちにも伝えたい」とコメント。

また尼神インターの渚さんは、「匠の技をたくさん見て、できることなら盗みたいと思います。そして盗んだ技を売りたいと思います」と冗談めかした。

続けて行われた「オートクチュールコレクション タクミジャパン2021」では、ステージのフィナーレに武田さんが登場。幾重にもプリーツが重なった純白の美しいウィディングドレス姿を披露した。ステージ終了後、記者からドレスについて聞かれると、「デザインがすごく変わっていて、クラシカルで好きです」とにっこり。特に気に入った点にプリーツのデザインを挙げ、今まで着たウェディングドレスの中で一番好みだと明かした。

「匠の技」レベルの特技について聞かれると、武田さんは「乗馬を習っていて、そんな大したレベルではないですが」と話し、これから頑張りたいと意気込んだ。

その後に行われた「木造軸組み住宅の建前・上棟の流れの解説と実演」にも、尼神インターの2人が登場。感想を聞かれ、元大工の渚さんが「大工さんのお仕事を近くで見ると、職人に戻りたいと思ってしまうんですよね」と話すと、相方の誠子さんから「不安になるからやめて」とツッコミが入った。

元記事で読む
の記事をもっとみる